玉手箱    un coffret au tresor






e0206902_16351337.jpg






2012年末にまとめた引越しのダンボール。
そのダンボールの中に゛tres fragile = 超ワレモノ゛ と赤字で記されたものがあり
ダンボールの中に更にくつ箱の様な箱、
四方には同じ様に゛tres frafile = 超ワレモノ゛とある。
松、陶器... とだけ書いてあるけれど...





e0206902_16373114.jpg





何かしら? 自分でも覚えていない。



ご丁寧に一つずつぐるぐる巻きにされた薄紙をひろげてみると...





e0206902_16381716.jpg






e0206902_1639312.jpg






e0206902_16402716.jpg






e0206902_16412653.jpg





木の枝、植物、松ぼっくり、ココナツの殻、胡桃、人形...


なるほど、引越しの準備に時間が掛かっていたはずですね、ぽてりさん。





更にこんな箱が出てきました





e0206902_16444366.jpg




゛私の大好きな古いものたち(ボタン、フラワー)゛ とあります

自分がしたことなのに、意外な展開にひっくり返りそうになりました。





e0206902_16453463.jpg




お菓子の箱を裏返して作り直したのね。






e0206902_16462135.jpg




出てきたものたち。






e0206902_16471663.jpg




小さな陶器も二つ。


これは私が初めて陶芸教室に行った帰り、こっそり土を家に持って帰ってきて
家で成形したもの。

薄すぎー!  って指摘されたっけ。
 





e0206902_1742839.jpg






自分の中に流れるもの、

変わらないのだな、と思った。

[PR]
Commented by tomomato at 2016-10-13 04:11
素敵な器、 よくぞ壊れないで。色と良い質感といい、 花器にしたい感じ。 
ポテリさんの性格がよく分かる記事だったな〜〜〜 ^ー^
Commented by pot-eri at 2016-10-13 14:11
tomoさんったらやさしい☆
この間ね、パリで友人達とフリマに参加して過去に作ったお茶碗とかダンボール一箱分処分したのだけど、この二つは手元に残って良かった。作品は変わってゆくものなのだと思うけれど、原点は変わらないんだな、って思った。
私の性格~~ こんなですけれども、今後ともどうぞよろしくお願いします。
もうじき日本だね、お母さまと貴重な時間を楽しんで来てね。 またtomoさんとお茶したいわ☆
Commented by papricagigi at 2016-10-14 04:20
今にも壊れそうで吹き飛んでしまいそうなはかないものたちが、こんな風に大切に箱詰めされてたのですね。古いおうちに愛情を注いで蘇らせてしまうPoteriさんの魔法がここにもあり!って思っちゃいました。
どのアイテムも、長い眠りから覚めて嬉しそう。ほっこりした気分になりました♪
Commented by Abeille at 2016-10-14 15:44 x
器、素敵ー。
うちのギャラリー用に少し残しておいてもらえばよかったー。
大切に取っておいた物たちを少しずつ飾れるように、おうちの修復も頑張ってね!
また遊びに行くのを楽しみにしてまーす。
朝晩冷え込むようになってきたから風邪ひかないように気をつけてー。
Commented by helebore at 2016-10-14 20:10
私も松ぼっくり捨てられない。コルシカで拾ってきたやつでね、まるでチーク材で作ったみたいに茶色くてつやつやしてるの。コルシカにまた拾いに行きたいくらい。。。笑
ほんとぽてりさんの器すてきねー。紙みたいな感じ。さすが繊細なぽてりさんだわね。
Commented by pot-eri at 2016-10-15 15:47
papricaさん、詩的でやさしいメッセージどうもありがとう。
私の魔法? この家にはかなりの魔法を掛けないとね、
魔法使いのお婆さんになってしまう前に...笑
Commented by pot-eri at 2016-10-15 15:54
abeilleさん、ビッドグルニエでは破格で処分、誰か買ってくれるかな?と思ってたら、朝一に仏人がハイエナの様に集り(←友人曰く)あっという間に無くなっちゃった。
abeilleさんのうつくしいギャラリーに置いてもらえるような作品、これから作りたいと思ってるの。
どうぞよろしくお願いします。
また遊びに来てねー 暖かくなったら... ね。
Commented by pot-eri at 2016-10-15 16:04
heleboreさーん、あっ、ここにも一人仲間☆
松ぼっくり拾うためにコルシカへ、私も行きたい。
器のことありがとう。 紙みたいってそれは実は頭の隅にあることなの そんな風に感じてくれたら嬉しい。
使い易さからは縁遠いものたち~ 汗
Commented by mamiosaki at 2016-11-25 12:33
pot-eriさん器カッコイイ!!!
欲しいです!薄いのが最高です。
買いに行きますよー。
Commented by pot-eri at 2016-11-25 16:32
mamiちゃん、ありがとう。これは本当に初期の初期のもので、器作りのコツとかタブーとか、そういうの学ぶ前に作ったもの。いつか見に来てねー
Commented by mamiosaki at 2016-11-28 11:48
Jさんにも見せたら凄く気に入っています。ショッピングにいかないといけないですね。でもpot-eriさん値段知りたいです。お金貯めないといけない!!
Jさんも私も
抹茶飲むのでpot-eriさんの器ピッタリかも〜。クリスマスマーケットと一緒にスタジオオープン出来たら最高ですね!オープン出来るように頑張って下さい!!手伝いに行きた〜い。
Commented by pot-eri at 2016-11-28 17:09
mamiちゃん、ありがとー
たまたま写真うつりが良かったのね。
クリスマスマーケットにアトリエオープンしたいと思ってるのだけど、ここ、半分は物置みたいな状態だからなんとかしなくちゃ、作品ももっと作らなくちゃ。がんばってみるね。
by pot-eri | 2016-10-12 16:41 | もの | Comments(12)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31