素焼きタイル、最後の仕上げ  la finition des carreaux de terre cuite





e0206902_2545537.jpg






えっ? ぽてりさんったら、床のタイルまだ終わってなかったの?


はい、ようやく最終段階になりました
(タイルを求めに出掛けたあの日から→★ 一年になります 汗、、)

タイルをタワシでゴシゴシお掃除したら
亜麻仁油ベースの100%植物性のオイルを塗ってゆきます。
表面に気泡があったりするので、刷毛で一枚一枚
薄ーく、自分のお肌にオイルを馴染ませるような感じで(笑)

丸一日乾かしたら二度塗りします。

エコプロダクツ、Kreidezeitのこのオイルは表面に膜を貼らずに素焼きタイルに染入ってくれるので
仕上がりはテカテカせず、ナチュラルな素焼きの良さを残せます。
タイルの色は少し濃くなってしまいますが。。

このオイルは気温が下がると乾きに時間が掛かってしまうので
今のうちに終わらせなければっ!

ほぼ半分終わらせたのですが、残りは荷物や家具を移動しなければいけないので
ザコツシンケイツウ持ちの私には無理
週末のブルトンさん待ちです。






e0206902_2572671.jpg






ホウズキが初秋の庭に色をつけてくれています。







*オマケ*


ザ.昭和な写真!



e0206902_2585435.jpg





実家のアイロン。

母がお嫁入りする時に家から持って来たそう。
まだちゃんと使えるのですよー

[PR]
Commented by mamiosaki at 2016-09-16 10:46
ブラボー!!!お疲れ様でした。。タイルにオイルを塗るのは知りませんでした。これがきっとscellantの役目なのですね。凄いです!ステキ!オイルで良い味がでるんですね。おめでとうございます。
Commented by pot-eri at 2016-09-16 15:15
mamiさま、まだあと半分。。
色々調べてみて素焼きタイルにはこのオイルがとても良さそうなのがわかったので。
kreidezeit社 やはりジャーマンプロダクツは優秀ね、ってJさんに伝えておいてね。
コメント沢山ありがとう。
Commented by mamiosaki at 2016-09-20 00:13
kreidezeitって書いてあったからこれはドイツ語だと思っていましたがやっぱりそうでしたかー。ドイツのプロダクトはどんな部門でも優れていると思います。日本もそうですが。。。全部のお家の床をタイルにしているのかな?それとも一階だけ?最上階はフローリングでしたよね?10月の初めに薪ストーブが来て、それから私達はバスルームのタイル貼りが始まります。pot-eriさんは天井の断熱材入りましたか?
Commented by pot-eri at 2016-09-21 14:20
タイルは地上階だけで、
2階の床も古い木の板で、いつかきちんとしたフローリングに直す予定、い.つ.か. ね。
屋根の断熱材も遅れていましておそらく10月から自分達でやるはず。その後は屋根裏の床板を剥がして貼り直し。
薪ストーブについてもモデル選びとか煙突工事のこととか、試行錯誤中。かたつむりプロジェクトです。。
by pot-eri | 2016-09-15 02:59 | 未来の石の家.アトリエ | Comments(4)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31