この夏の思い出 souvenir de cet ete




e0206902_5512775.jpg




この夏の二人と一匹の珍道中は...





e0206902_552422.jpg



今年は諸事情により開催されないはずだった4年目のブーケ村の音楽祭
八月に入ってから
「小規模だけどやることになったから、来てくれると嬉しいな」 とピアニストのトマから電話

ニコラのヴァイオリン、ひとつめの音を聞いただけで涙が溢れてくる。。






e0206902_5531261.jpg





村で私たちを受け入れてくださった素敵なご夫婦
画家のムッシューと、元精神科医のマダム
丘の頂上の隠れ家のような素晴らしいお家。


色々お話をしてくださり、私の陶芸のことも励ましていただく。

この夏一番の思い出。






e0206902_554234.jpg




陶芸の村を訪れたり、




e0206902_1841964.jpg




山登りしたり、






e0206902_18114344.jpg





そして恒例のミュージックエレクトロアクースティックのフェスティバル
キャンピングカーで寝泊り




パリへの帰り道、寄り道した先は...






e0206902_18285010.jpg

e0206902_18293626.jpg

e0206902_1830552.jpg






ブルゴーニュ地方にあるローマ時代の屋外劇場
この村に生家のあるブルトンさんの元先生(90代)が
数年前よりここで音楽フェスティバルを開催されているらしく、
残念ながら先生とはすれ違いでお目にかかれませんでしたが

小高い丘の上、とても良いエネルギーに包まれた気持ちの良い場所でした。




*オマケ*


e0206902_18141616.jpg





眠り猫、ココちゃんも元気です。

[PR]
Commented by oliverlocca at 2016-09-10 14:15
pot-eriさん
素晴らしいバカンス♪色々インスピレーションに出会えたようで、良かったですね。ブルトンさんがかっこ良い !! ココちゃんもお元気そうで何よりね。pot-eriさん、芸術の秋かな?残念ながら今年も会えずでしたが、いつかきっとね♪ ロリアンはセキュリティが例年に比べて断然厳しかったけれど、無事に終了してホッとしています。
Commented by pot-eri at 2016-09-11 04:38
loccaさん、
ブルトンさんこの写真は色々カムフラージュされているから何だか絵になっているのかも。
ココちゃんは移動も慣れたもので南仏の暑さにもへこたれず元気に良い子にしてくれていました。
八月の初めはブルトンさんもブルターニュで過ごしていたので
ロリアンのフェスティバル行きたいねって言っていたのだけれど、他にやることがありすぎて叶わずじまいでした、残念。
来年から夏は私はブルターニュで過ごすことになると思うので、会えたら嬉しいなぁ。。ドキドキ...
Commented by mamiosaki at 2016-09-14 05:44
pot-eriさん最高な夏になりましたねー。ローマ時代の野外劇場行ってみたいです。あと山登りの景色最高です。どこの山から撮った写真ですか?
Commented by pot-eri at 2016-09-15 13:25
mamiちゃん、南仏暑かったよー
私達の夏はこのところお決まりなのですが、ブーケ村の人々、音楽フェスティバル、キャンプ場のムッシュとマダム、年に一度再会する素敵な人たちとの交流がとても嬉しいのです。
この野外劇場は、不思議なパワーがある感じ。
私もぜひここで生の音楽や演劇を鑑賞してみたいです。
この山はドローム県にあるtrois becs 3つのクチバシという名の山で、途中まで車で行って最後40分位山歩きしたのだけれど、坐骨神経痛と高所恐怖症のせいで最後の方は怖かった~ でも、山は良いねー
Commented by mamiosaki at 2016-09-16 10:36
今地図で調べました。ブーケ村ってこの辺なんだーって今分かりました。trois becsに行きたいです。本当に野外劇場で音楽鑑賞したいですねー。今度夏にもし南仏で会えたら一緒に音楽鑑賞して山上りしましょう。坐骨神経痛はどうですか?poteriさん高所恐怖症だったのは知りませんでした。
Commented by pot-eri at 2016-09-16 14:54
mamiちゃん、そういえば昔南仏行ったね。レンタカー借りれなかったけれど。。あれってニームでなかった?ニームはブーケ村から近い大きな町。また一緒にいけたらいいね。
野外劇場のあるブルゴーニュはワインのカーブ巡りもできそうだからまみちゃんきっと気に入るね。
高所恐怖症はそんなにすごく重症ではないのだけれど高い崖っぷちみたいなところはだめ。心臓バクバク...
Commented by mamiosaki at 2016-09-20 00:06
プロヴァンス一緒に行きましたよねー。車借りられなかったのニームでしたよね。ブーケを調べた時にニームやアルルが近くにあったので思い出していました。ブルゴーニュでワインテイスティングをしたいです。野外劇場やワインでやっぱり私もヤンもフランスに住みたいです。Jさんはいつでもヨーロっパで住めるんですが、私も住めるのかな?いつか住みに行きますよー。
Commented by pot-eri at 2016-09-21 13:59
mamiちゃん、
フランスに住むの? 配偶者は住めるはずよ。
でも今手掛けてるお家も手放してしまうのかしら? それともアメリカとフランスと両方にお家?
夢は叶えるためにあるー!
Commented by mamiosaki at 2016-09-22 10:38
そうですかー結婚したから良いのですね。そうです夢はおばあちゃんになっても大きく!です。お金貯めますよ〜。
今のお家は❤️が入っているので売れません。北海道本気に考えていましたが、やっぱり冬がコネチカットよりも寒いのと雪が多いのでやっぱりカルチャーとワインと美味しい食べ物のフランスが夢です。よれよれになっても待っていてくださいね。笑
Commented by pot-eri at 2016-09-29 15:07
mamiちゃん、
大丈夫、よれよれになっても待ってるわー☆
アメリカの人はお金貯めるの上手みたいだからきっと早くに叶いそうだね。 随分昔に流行った本だけど、ピーターメイルの『南仏プロヴァンスの12ヶ月』って読んだ? mamiちゃんの夢のフランス暮しに近いのかな、と思い出しました。
by pot-eri | 2016-09-02 05:55 | おでかけ | Comments(10)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30