お留守番よろしくね  A bien-tot !





e0206902_16472157.jpg




大きくなった天窓がお気に召したブルトンさん、
自身の仮の書斎スペースを一日中一番明るくて気持ちの良い場所に勝手に作ってご満悦です。
(この天窓のことをジェフ君(森田ゴリさん)と私で決めたと伝えた時に「本当?大きすぎない?大丈夫?」と突っ込みを入れてたクセのに...)
もうそろそろ屋根裏を空にして次の作業の準備をしなくてはいけないのですけれど...






e0206902_16475237.jpg





一方、ぽてりさんはセメントミックスや石灰の袋がゴロゴロしている地上階で
初めてチェロを弾いてみました。
音がね、教会みたいに響くの。
これはきっと素焼きタイル効果と思っております。カラダはって作業したのですから。。
最初に弾いたのは...  バッハの無伴奏IVプレリュード 低音に深みが出て気持ちいいー
その代わり弓が微かにでも弦に触れると音が響いてしまうので、きれいに弾く練習にももってこいです。

陶の作業もちまちまと再開しました。まだ焼けないのですけれど。。
穴倉みたいなアトリエもお天気の良い日は自然光が射して気持ち良いです。






e0206902_16482330.jpg






沢山出来てしまったプチトマトの苗のために作ったザ.パーマカルチャーなポタジェ
降水量の多いブルターニュ。甘いトマトのため水分を吸収してくれるコンパニオンプランツ、バジルやパセリ後はマリーゴールド、レモンバーム...良さそうなものをとり急ぎ寄せ植えしました
というのも、来週の頭から急に日本に帰ることにしたので約ひと月、庭も放ったらかしにすることになってしまいます。

紫蘇とバジルはようやく小ちゃな本葉が顔をのぞかせたばかりだったのですが
仕方ない、全て地植えに移し変えました。
後はキミたちの生命力に任せるよ、がんばれ、アーメン 

ひと月後に会いましょう。

ブログは?更新できそうだったらするかもしれません。無理かな?

皆さん、心地良い季節満喫されますよう☆



[PR]
Commented by tomomato at 2016-06-18 05:24
日本に帰らないといけない用事ができたのかしら?
お家がとても素敵で、だんだん心地よい空間になってきたのね。 これからも楽しみね。 でも腰を大切に、 少し休憩入ってよかったかも。 飛行機はくれぐれも気をつけてね。 なるべくトイレに立って歩くようにね。 
Commented by pot-eri at 2016-06-18 21:43
tomoさん、お家は全然変わってないのよー
心地良い季節だから心地良いけど◎
そう、飛行機がちょっと不安なの...2度目のオステオパシーから丁度一週間がたって、大分楽になってるのだけどね。
飛行機の中でもなるべくウロウロするようにしまーす。
Commented by oliverlocca at 2016-06-21 04:55
pot-eriさん
日本、気をつけて楽しんできて下さいね。又紫陽花の季節だね。今ちょうどバッハを聴いているところ。いつかpot-eriさんの演奏も聴かせてもらえたら嬉しいな。創作活動も、お家のことを進めながら頑張ってね♬ウェールズからいつも応援しています。
Commented by francana at 2016-06-21 15:43
日本へいらしているのですね。なにか心配事ではないといいのですが・・・
むこうはもうかなり暑いようですけれど、お身体に気をつけて、滞在を満喫されますように。
素焼きタイルの部屋で弾くチェロ、聞いてみたいなぁ。一枚目の写真、外からの光がとてもいい感じです。
一ヵ月後、野菜たちが無事に大きくなっていますように~
by pot-eri | 2016-06-17 16:48 | ブルターニュ.日々 | Comments(4)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31