紫蘇の芽、庭の植物たち  les germes du shiso et les plantes du jardin






e0206902_5145314.jpg





日本から持ってきたちりめん紫蘇の種、
四月から直播で二度失敗しているので、今回は
種はあらかじめ一晩水に浸し
種まき用の土で室内で管理  することにしました。

すると... るるる... ぼんじゅーる 双葉さんたち☆

たまらなく可愛い と、水やりしながら自分の心境にハッとする

私ったらヘンデルとグレーテルのお婆さんみたい...
大きくなぁれと愛情かけつつ、さてどのように喰すか? と頭の中はグルグル。。



植物の中には、自分と近い、何だか似てる、と思うものもあれば
まるで自分とはかけ離れた存在というケースがあります。
それなのに、それゆえに? 魅かれてしまったこのお方 ↓







e0206902_5153054.jpg





Souvenir de Dr Jamin   スーヴニール.ド.ドクタージャマン
香りも姿も限りなく大人
ヴェルヴェットの様な肉厚な花びらはジャムに出来るそうです。







e0206902_5161421.jpg





ぽてりさんが春にワクワク期待して種まきした苺は、一つも芽は出ませんでした(涙)
そうしたら、庭の雑草にまぎれて野イチゴ発見!
「これで我慢をしー」 と慰めてくれているかのよう。

自然の恵みよ、ありがとう







e0206902_5174472.jpg






こちら、望まれずにやって来てしまった、どくだみ →★
庭の隅の隅の日陰に植えてみました。 成長しているもよう。






e0206902_5182070.jpg






一方、望まれて昨年お出迎えした山紫陽花
控えめな姿 大好きよ。






e0206902_519063.jpg





四つん這いになって、毎日小さなシャベルで少ーしずつ耕してる
プチトマト園  
苗の成長とお天気の行方を考慮すると、家庭菜園風の木枠とか造ってる余裕は無いので
ザ.パーマカルチャー という感じです(笑)

一緒に植えたいバジルの発芽が遅れ気味でして、
調べてみるとレモンバームもトマトと相性が良いそうなので
この庭に最初から雑草のように生え続けるレモンバームをプチトマト園の四方に植えてみました

レモンバーム、日の目を見る

きっと虫除けになってくれるのかな?どうぞよろしく。



プチトマトは、植え切れないほど育ってくれています(↓)
びおの種のプチトマト、甘い赤い実をつけてくれますようにお勉強は続くー






e0206902_5193789.jpg







e0206902_5201859.jpg






このところ見上げる空にはツバメが沢山。
チュンチュンチュルチュル...   
鳥の声が始終聞こえる暮し、しみじみシアワセを感じるケフコノゴロ...

[PR]
Commented by tomomato at 2016-06-10 20:27
ドクタージャマンさん、 シック〜〜〜 素敵ね〜〜
私もシソ、直播したのは誰かさんに食べられてしまったらしく、 でもセットの方は順調に伸びています。 シソはものすごく簡単なんだけれど、温度が20−25度はないとダメなようで、ヨーロッパではそれで失敗するような。五月、フランスも寒かったでしょう? お庭仕事、やることた〜くさんだよね!私は今年は欲張りすぎてしまって・・・・・いけないいけない。楽しめる範囲にしておかないと楽しくなくなっちゃう。うちも小鳥の声がすっごく癒されるの= でもこれから蚊の季節だ〜 ブルターニュにはあまりいないでしょう?
Commented by helebore at 2016-06-10 22:04
今日ね、友人からしそとケンニップ(エゴマ)のべいびーたちをもらってきたの!わたしに育てられるか不安だけど、鉢植えでやってみるわー。土も買いにいってみる。(土を「買う」なんて田舎に住んでる頃は変だと思ってたけどさ)ケンニップは韓国にいた頃は庭に雑草のように生えて来たけれど、ここでは貴重よー。うまく育って(おいしくたべられると)いいなあ。笑。
Commented by pot-eri at 2016-06-11 12:40
tomoさん、そうか、シソは発芽温度が大切なのね。植木鉢に蒔いて庭に置いておいたバジルは誰かさんに食べられてしまっていて... 今まではお隣の庭のコッコさん達がいつもうちの庭に居て(卵もうちで産んで 笑)たんぱく質源は殆ど食べてくれてたみたいだったから誰かさんにも悩まされなかったけれど、コッコさん達よその家へもらわれていってしまったから今年は何だかいっぱい居るみたいよー(苦笑)
ブルターニュにも蚊居るけれどうちの庭はまだ少ない方かな?それでもこれからの季節、特に夕暮れ時は要注意です。ドクタージャマンさん、大人っぽいでしょ、tomoさんの
お家の新しい薔薇、楽しみにしてますー
Commented by pot-eri at 2016-06-11 12:57
heleboreさん、
ケンニップって知らなかったけど見た目はシソの葉みたいなのね?味はゴマの味がするの?
パリに居た時は私も窓辺にプランターでシソ育てていたけれどわんさか増えてた。植物と対話の出来るheleboreさんならぜったい大丈夫◎すくすく育ってこぼれ種で毎年芽が出るようになると良いね。
土は私も今年は゛種まき用の土゛というのを買って、ブルトンさんには「庭に良い土が沢山あるのに何故?」と言われてしまったけれど、発芽した時に分かりやすくて便利(便利という言葉、あまり好きでないのに。。。)
Commented by oliverlocca at 2016-06-16 20:26
pot-eriさん
ボンジュール♬大変ご無沙汰しております。時々伺ってはいたのですが、コメントできなくてごめんなさい。pot-eriさんの具合の事やパリでのコンサート、お庭の薔薇等気になる話題ばかりでしたが。。。今朝やっと気持ちが落ち着いた所 ♬ どうぞお大事にね。そして、引き続き素晴らしい夏を楽しんで下さいね:)
Commented by pot-eri at 2016-06-17 16:17
loccaさん、ぼんじゅーる♪
覗いてくれたのですね、どうもありがとう。
loccaさんはきっと地道に日々自身の制作活動を続けているのだろうな、と思っています。(私もちょこちょこと未完成のアトリエで陶の作業を再開し始めたの!←未だ焼けないのだけど。。)
loccaさん達はこの夏もロリオンですか?
ケルト祭り一度私も行ってみたいなぁ。。。
素敵な夏を過ごしてね☆ あ びぁんと☆
by pot-eri | 2016-06-10 05:24 | 庭しごと | Comments(6)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31