天窓   une fenetre de toit







e0206902_17424492.jpg






この家の工事が本格的に始まった2014年、屋根の葺き替えの時に
一つだけケチって階段の上の古い天窓をそのまま残していました。

曇り硝子の古い天窓、可愛くて割と気に入っていたのですけれど
一枚硝子で断熱効果ゼロに等しいので
これから屋根の断熱材を入れる前に、取り替えた方が良いね、ということになり
4月初めにお願いしてあった取替え工事にようやく来てくれました!

よりによって私が絶対安静週間二日めの午後だったのですけれど。。

ブルトンさんの従兄弟の娘のだんなさんに当たる
森田健作と太陽にほえろのゴリさんを足して2で割ったような
いつもお日様みたいに明るくて気持ちの良いジェフ君
あーパリなんかにもこういうヒトが沢山増えてくれたら良いのに、としみじみ思います。



作業は順調に進んだ様です。
(新しいものは大きいので螺旋階段で屋根裏まで運ぶのが大変そうでしたけれど。)



びふぉあ (あふたーは最初の写真↑)



e0206902_184183.jpg






e0206902_1871021.jpg





本当はこの二つ(左が今回付けたもの)の中間くらいの大きさのもので良かったのですけれど、
それは存在しないそうなので大きいものにしました。 ドロボーさんが一度に二人余裕で入ってこれそう(笑)
(大きい声では言えないのですが、本来この家のある通りは歴史保存地区に当たるので
天窓の大きさも最初に取り替えていたものがお役所指定サイズ。
でも、この北側の屋根は通りに面していないし、お向かいも居ないから
「いいよね」 とジェフ君と密談して決行したの)






e0206902_18123113.jpg





下の階のキッチンまで明るくなって気持ち良いです◎

[PR]
Commented by francana at 2016-06-05 18:54
天窓、すてきですね。あこがれます。
森田健作とゴリさんって・・・(笑) フランス人とすぐにむすびつかなくて、笑ってしまいました。
坐骨神経痛、よいお医者さんにめぐり合えてよかったですね!魔法のような(と思える)技を持ったドクター、頼もしいです。医者もやっぱり出会いですよね。
いまは身体を休めろということなのでしょうね、どうか無理なさらないで、また経過を教えてくださいね。
Commented by mamiosaki at 2016-06-05 21:39
eri-san, お久しぶりでーす。日本語では天窓っていうんでしたね。すごく明るい感じでとっても良いです。
去年大工さんに窓のない所に窓をつけてもらったんですがその窓がずれて1cmくらい片側が下がっていてそれを先週Jさんと2人で外の窓の枠をとって窓を外して真っすぐにしました。私たちも断熱材を入れる前にやれる事をやりました。今日はコンクリートの床に挑戦です。eri-sanのお家はもうすぐ断熱材はいりそうですねー。
Commented by pot-eri at 2016-06-06 04:01
francanaさん、本当に森田健作とゴリさんっぽいのですよーあまりパリには居ないタイプかも(笑)
カラダの方はまだ痛みがあって、やはり一度だけの魔法というわけにはいかないみたいです。
休めということね、と皆に言われています(苦笑)
カラダの不具合の話ばかり、誰も興味ないかな、と思っていたのですが、皆さんにご心配お掛けしているし、また経過を書きますね。
そうそう、パリや近郊の洪水、大変みたいですね。このところブルターニュは雨降っていないのですよ。。
Commented by pot-eri at 2016-06-06 04:09
mamiちゃん、どうしているのかな? 日本にでも帰っているのかな? と思っていました。
えー、大工さんだめねぇ、フランスは窓を注文した場合、制作費と別に結構しっかり設置代金取られるけどアメリカはどうなのかな?
コンクリート、無事に終わったのかな?かっこよくなってそうね☆
Commented by mamiosaki at 2016-06-08 01:01
アメリカも窓代と設置代は別で、普通は窓を買うお店ではない自分達の大工さんにやってもらうんですが、家が雇った大工さんは最悪だったんです。窓の枠をあけてみるとウォータープルーフにもなっていなくって、Jさんとそれも直したって言う状態で、自分達で直して良かったね。って言っています。
Commented by pot-eri at 2016-06-08 04:59
大工さんにお金返してもらわなくちゃ!!
こうして何でも自分達で出来る様になってゆくのね、凄いすごい!
by pot-eri | 2016-06-03 18:14 | 未来の石の家.アトリエ | Comments(6)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31