朝摘みとまめのまめまき la cuillette matinale et le semis des petits-pois




e0206902_1451563.jpg




土曜日は初めてのパリからのお客さま! 
ランチを一緒にしましょうとお誘いしたので
早起きして昼食の準備に裏庭へ朝摘みへ☆

これは日頃庭いじりをしている者にとって、至福の時なのです。


コリアンダーとミントは生春巻きに、
シブレット(チャイブ)と赤紫蘇は押し寿司に(←マイブーム)
ローズマリーはジャガイモとソテー
ナスタチウムの花はサラダに散らすように(←せっかく摘んだのに忘れた!)
タイムはタイムシロップを作ってイチゴと和えてデザートに

テーブルには古薔薇を飾って


と、これはただの自己満足の世界かもしれませんね(笑)



準備がスローなため、最後に慌ててお料理の写真撮るのすっかり忘れました、あしからず。



薔薇の季節がにわかにスタート!




e0206902_14543178.jpg



裸苗から植えて一年目は一つも花を付けず
「花を付けない苗なのでは?」と不安にさえなった マダム アルフレッド キャリエール
堂々たるウツクシサ




e0206902_14552717.jpg




一番最初に植えた古薔薇のソンブルイユは、私のことを一番良く知ってくれているようで
特別な存在。




e0206902_14562498.jpg




ソンブルイユが完全に花開く前、こんな姿が一番好き☆
ティーの様な香りも飛び切り良いの。





e0206902_1458194.jpg




先々週末、二年に一度のお城の庭でのイベント《花月と中世》
新しい薔薇の苗が欲しいなぁ、出来たら黄色い子と思って行ったのですが
オールドローズで黄色というのはすごく少なく、出合えませんでした。

あれこれずーっと悩んだ末、
小ぶりの愛らしい花を沢山つけてくれるという
blush noisette  1814年生まれ
また白い花を選んでしまいました




e0206902_1457821.jpg




でも、咲き始めはうす桃色なのです。





e0206902_1450586.jpg





まめのまめまきをしました。
これは何年も前にプチジャングル用に買ったもので、有効期限はとうに過ぎてしまっています

果たしてぽてりはジャックになれるのか?


種が色々残ってしまっているので、なるべくどんどん蒔いていきたいと思います。


[PR]
Commented by tomomato at 2016-05-24 14:37
白いバラが多いのね〜 ポテリさんちのお庭はシックだよね。 オールドローズはいいよね〜 うちのオールドローズさんたちはピンクと赤、赤紫。 白は一つもない・・・・  かわゆい。 今度は毛むくじゃらを買ってみたいなと。   新種のバラも結構かわゆいよ。 うちの一つのは、すごく元気で、もうフェンスを覆い始めていて、咲き始めは薄いローザ、そしてオレンジっぽくなって最終的に黄色になるの。 kumatoさんはそれが一番のお気に入りみたい。   食卓の写真がなくて残念、 至福の時というのはわかる〜〜〜^ー^  
Commented by francana at 2016-05-24 16:35
Sombreuil、きれいですね。私も白いバラは好きなので、こんな花なら庭にほしいなと、夢ですが思います。壁にはわせるタイプですか?
ハーブを使ったお料理、写真が見られなくて残念!
↓ところで坐骨神経痛、たいへんですね。私も以前、一時期ありました。私の場合はヘルニア持ちなのでそのせいなんですけど。手術の必要はなくて、今ではいつも腰に気をつけていれば痛みはありません。
主治医、我が家も最近みつけたばかりです。医師も高齢化していて新患者を受け入れないんですよね。poteriさんはMRIをとるのかな?そのあとはキネ?いずれにしても痛みは辛いですよね。はやく効果的な治療法がみつかって、良くなりますように・・・
ところで、滞在許可証レセピセの三度目の更新、に反応してしまいました。そんなこともあるのですか~?
Commented by papricagigi at 2016-05-24 23:05
わぁ〜♪ なんて可愛らしい白いばらたち!!poteriさんのキャリエールさん、すっごいふわふわ! 私のはもしかするとキャリエールさんじゃないのかも〜。古ばらさんのもこもこのツボミ、たまらなくかわいい!! ちゅーってしたくなるね♪
お庭の花やハーブでこんなに素敵におもてなしができちゃうなんて、憧れるなぁ。花達も喜んでいるだろうなぁ。

↓の坐骨神経痛のお話、読んでいるだけで痛みが伝わってきそうでした。時間はかかっても治る(痛みがなくなる)んですね? ゆっくりとでもいいから、自然に痛みが和らいでいきますように。痛み止めなどの薬は副作用がひどいもん。北米でも、一つ飲んで、その副作用を抑えるためにまた別の薬。。。っていう悪循環が多いよ〜。早く痛みがなくなりますように。
Commented by pot-eri at 2016-05-25 05:09
tomoさん、毛むくじゃらの薔薇??ガチャピンとムック(←知ってる?)のムックみたいってことかな?お迎えしたら紹介してねー
薔薇もだんだん大きくなってくると誘引したり世話に時間取られそうだよね、棘で傷だらけになりそうだし。。
食卓の写真ゼロですみませーん。
Commented by pot-eri at 2016-05-25 05:26
francanaさん、ソンブルイユはつる薔薇です、開花時期も長いしお奨めです、香りがとーっても良いの☆
お料理の写真全く頭にありませんでした、ぶろがー失格。
うちのブルトンさんもfrancanaさんと一緒、ヘルニア持ちです。だからさんざん腰を大切にするようにと言われていたのですけれど。。
MRIではなくスキャナーと言われています。処方ではキネとなっていますがオステオパシーにしようか、スキャンの結果後決めようと思ってます。
今のパリの滞在許可(10年カード)の更新状況ひどいです、私だけなのかと不安になったけど皆そうみたい。
次はブルターニュに住所変更します!
Commented by pot-eri at 2016-05-29 21:56
papricaさん、返事が遅くなってごめんなさいー
papricaさんにお返事する直前からインターネットにアクセス出来なくなってしまってずっと気になっていたの。。
キャリエールさん違う? うちにある別の古薔薇(マダムエルネストカルバさん)も、先日苗木屋さんのところにあるのと色も形もちょっと違ってびっくりしたのだけど、そういう風に微妙な違いはあるって苗木屋さん言ってたよー。
私の坐骨神経痛は思っていたより複雑みたい。。
また経過を報告します(←興味ないかもしれないけれど。。)
Commented by mamiosaki at 2016-06-05 22:05
マダム アルフレッド キャリエールっていうバラなんですか?凄ーくゴージャスです!最後のバラの写真はワイルドローズですか?家にも沢山桃色と白とありますが昔からあるので凄い大きいブッシュになっています。
Commented by pot-eri at 2016-06-06 04:57
mamiちゃん、マダム アルフレッド キャリエールは先日遊びに来てくれた友人も気に入って名前をチェックしていました。
最後の新入りの子もオールドローズ、小ぶりのお花で今は苗も小さいけどこれからきっとぐんぐん大きくなるはず、花は小さいままだけどね。mamiちゃんのうちのお庭は、前に居た人も庭を愛していたのね、うちは、、、酷かった~
by pot-eri | 2016-05-23 14:59 | 庭しごと | Comments(8)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31