階段の修復 la restauration de l'escalier






e0206902_22485564.jpg





工事現場での仮住まいお試し期間中

「ぽてりー、明日から残り上半分の階段直すよー」 と建具職人JF氏

何も仮住まいスタートと同時でなくても... と一瞬思いましたが
職人さんはやってくれると言う時にやってもらわないと、次またいつになるかわからないので。
なるべく仮住まい領域に埃が入って来ないように、
前夜、天井からビニールシートであちこち覆いました

結果、埃も避けれ、寒さしのぎにもなって良かった◎






e0206902_22482969.jpg




階段のステップが乗る部分から作り直しです↑





e0206902_2393480.jpg



それを設置して、

ボロボロなステップは撤去、
ボロくらいで再生可能なものはなるべくそのままに、 とお願いして



びふぉあ

e0206902_231061.jpg





あふたー

e0206902_23102937.jpg





e0206902_23105176.jpg




新しい木と古いものと色も質感も違いすぎるので、
これから時間をみつけて調整してゆきたいと思います。

とりあえず、階段を普通に上り下りできる心地良さ、快適ー☆


[PR]
Commented by mamiosaki at 2016-04-05 00:51
すごーい!!!階段出来上がりですね。新しい木と古い木が一緒になって、全部新しくしないのが良いです。残せる物は残しておきたいですよね。
Commented by pot-eri at 2016-04-05 15:26
mamiちゃん、うん、階段が直ってふつうに上り下り出来ることが、
こんなにありがたいことなのねと実感してます。
板が壊れて一段抜かしで通らなくちゃいけなかったり、修復に旅立ち階段の代わりに梯子をよじ登ってた頃が懐かしい
(ほんの数ヶ月前のことだけど)
新しいものと古いものとの共存、これをわかってくれるmamiちゃんみたいな人がいてくれると、やっぱり嬉しい。

コメントたくさんありがとう☆
by pot-eri | 2016-03-19 23:32 | 未来の石の家.アトリエ | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31