古いもの東から西へ  les objets anciens de l'Est a l'Ouest






e0206902_20154415.jpg






実家の隣町の神社で古物ガラクタ市がある、というので
さほど期待しないで行ってみる と...



出合う、出合う、
ツボにキュンとくる古いものたち。。。






e0206902_20161924.jpg




↑ 機織に使われていたと思われる細長い糸巻きと絹の金糸、
フランスの古い糸巻きをバックに 日仏融合古物の図





e0206902_2016487.jpg





クリスタルの様なぬめりのある質感、美しい面取りグラスは6つセットで、
大切に手荷物で機内へ



鶴亀入りの藍染の古布はのれん用
幾つもの布を繋げた藍のボロはスカーフに


小さなカケのある江戸時代の陶器や塗りの碗は
金継ぎデビューのモチベーションを上げてくれる。
その他ガラクタ各種

海を渡ってきた愛しい古物よ...

[PR]
Commented by papricagigi at 2016-02-04 00:02
新しいレイアウトになってる!なんだかのびのびとしたスペース(?)ですね♪
帰国されていたんだ〜。pot-eriさんは鎌倉の方にお詳しいのネ。行ったことがないので知る人ぞ知る北鎌倉リポート、興味津々。和の古いもの、いいね〜。味がある。やっぱりとってもしっくりとくる。ずっと自分のものだったみたいに♪
金継ぎって言うんだ! 見たことはあるけど、その技法の名前は知らなかったんですー。楽しそう!! 試されたら是非、生まれ変わった古い器さんたちを見せてくださいネ。
Commented by pot-eri at 2016-02-04 05:50
papricaさん、これexciteのレイアウト、かわいいでしょ☆
鎌倉が実家だったらもっと良かったけれど、同県内なので10代の頃から一人で鎌倉行くの好きだったの。10代の頃からは散歩コースも変わったけれど。。
今回は金継ぎセット持って帰ってきたのだけれど、少しお勉強が必要みたい。
いつの日かビフォア、アフターをupしますね♪
Commented by oliverlocca at 2016-02-04 07:06
pot-eriさん
お帰りなさい !! 素敵なレイアウトに感動♬ 2016年リフレッシュして、又素晴らしい一年となりそうな予感ですね:)私もしかしたらpot-eriさんと同じ日に日本へ帰ったのかも ...(しかもその晩、pot-eriさんが夢に初登場♬) 漆をしている友達とちょうど金継ぎの話をしてました。七宝に金継ぎって出来るのかな?と ... pot-eriさんの作品、楽しみにしています。どれも素敵なレポートで、次回のホリデーの参考にさせて頂きます:)ありがとう◎ Happy February♬
Commented by pot-eri at 2016-02-04 19:03
loccaさん、えっ、同じ時に空飛んでたの? 
今回日本でtomoさんと初ご対面してきたの☆loccaさんのことちらっとお話に出たから
それで夢に出てきたのかも? うなされなかった?笑
loccaさんには漆職人のお友達がいるのですね、いいな。
金継ぎのこと私もちゃんと教わりたいです。。
by pot-eri | 2016-02-02 07:48 | もの | Comments(4)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30