ビスキュイ グルテンフリー&パリ Biscuits sans gluten & Paris









e0206902_2155565.jpg







ご無沙汰しておりました、所用で巴里へ行っていました
なのに一枚もパリの写真が無くて ブロガー失格~ すみません。

大手スーパー カルフール系列の゛カルフールビオ゛1号店がパリ12区に出来た
と、数年前に噂を耳にしていて、一度カルフールのお店の人にどこに出来たのか尋ねてみたものの
わからず、そのうち忘れてしまっていたのです

ある日の夕方、ブルトンさんと散歩していて、渡ろうと思った信号が赤になったので
反対の信号を渡ってあまり通ったことのない道の方へ行くと
目の前に、あった! 『カルフール ビオ』 !

「ここでならカゴに何入れてもキミにチェックされないから安心~」とブルトンさん
わたし、そんなに厳しい?(原材料チェックに余念がないぽてり)

グルテンフリーコーナーの棚でみつけた美味しそうなビスキュイ(ビスケット)
南フランスのアーモンドプロダクトのメゾンのもの
甘いのと、甘くないのと4種類あってどれもそそられる...
でもカゴに入れて良いのは一つかなー という空気 (価格チェックに余念がないブルトンさん (笑))
悩んで選んだのは゛茄子とタイム風味゛

これ、すごーく美味しい!
アーモンドの軽い歯ざわりのビスケットはきび砂糖の効果で丸味があり、
時折りピリッとニンニクの辛味が微かにはじける
箱のわりに中身がとてもお上品に小さいのですけれど..
あまりに美味しかったので原材料のところを切り取って
自分で作れるかも と秘かに野心を燃やしています。(もしくは、francanaさん、よろしくー!??)


原材料は
アーモンド39%、タマゴ、茄子23%、きび砂糖、タイム1%、塩、コショウ、ニンニク




*     *     *     *     *




巴里の街は警官や警備隊とすれ違う頻度はかなり多くなっていました。
行く前には出来る限り乗りたくないと思っていたメトロに乗ってみても
利用客の数は今までとさほど変わりない感じで、
想像していたよりも社会がふつうにまわっており
パリジャンの芯の強さを肌で感じ、あらためてこの街が好きになりました。
だって本当は皆怖かったし、今も不安なはず。

今回、行って良かった と思っています。


更新していない間も覗いてくださってすみませんでした&どうもありがとう☆


[PR]
Commented at 2015-12-07 06:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pot-eri at 2015-12-07 07:51
鍵コメさん、私も同じ風に思った、あの時と似てるって。今回日本人の友達とは会えなくて、何人かのフランス人からの印象だけれど(ブルトンさんは除く)
3週間前の話題は出てこない、こちらが恐る恐るちらっと出してみると、ちらっと返ってくるけれど、もう十分に浸かりすぎてその話はよして欲しい、
という感じなのかな?と勝手に察しました。フランス人は湿っぽいお話あまり好まないのかも。
パリに住んでない私でさえ、自分の小さな力では糸口がみつけられない重すぎるところにずっと居るのは疲れてしまうから、気持ちは分かるのだけど。。
旅行、いいねー、今回パリへ行って思ったけれど、人が沢山集まる大きなところは国を挙げてガードを固めるから意外に安全なのかな、と。
今回一人で映画を観に行って一応安全そうな地区を選んだつもりだったけれど、古い小さな映画館、真っ暗な部屋に入ってしまってから、あれーこれって
危険かもーと一瞬思ったけれど、映画が始まったら忘れちゃった(笑)
楽しい旅行になりますように☆  茄子とタイム、美味しそうでしょ、作ってみてー、レシピ教えてー!
今日アーモンド粉に米粉とオートミール、カソナード糖に、ローズマリーとニンニク、オリーブオイルと豆乳で作ってみたけどちょっとテクスチャーが違った。。
タマゴ入れなかったからね...
Commented by francana at 2015-12-08 15:55
パリへ行かれたんですね。私もどんな様子か自分なりに見たいと思っていたところでした。
いまだに周りから、実は知り合いの息子さんが犠牲に、とか、友人が・・・とか、時々聞こえてきます。悲しみが癒えるのはまだまだ先だけれど、私たちはその分、生を満喫しないといけないのかな、とも思ったり。

グルテンフリーのビスケット、こんなメーカーのもあるんですね、おいしそう~ 味見してみたい(笑)。
茄子とはびっくりです。それに乳も油もいっさい入っていないんですね。卵があるから可能なのかなぁ。
卵を入れると生地がまとまるしさくさく感もでるから、それで足りちゃうのかも。おもしろいですね。
今度、これを卵だけ置き換える感じで作ってみようかしら。甘くないビスケット、ひさしぶりに焼きたくなりました!
Commented by pot-eri at 2015-12-09 07:15
francanaさん、どうしても変えられない予定があったので行ってきました。本当はレピュブリック広場にキャンドルを灯しに行きたいとパリへ行く前から思っていたのですが、都合でそれは叶えられなくて残念でした。この次行ったら行きたいと思います。
゛社会はふつうにまわっており..゛と書きましたが、カフェのテラスに居る人の数は少なかったし、メトロの中でも平静を装っている風で人々の緊張感を時折感じました。でも時は今までと同じようにまわっているから。。本当、生を満喫しないとね。

そうかfrancanaさんのお家では卵も使えなかったのですよね、ぜひアレンジして美味しいビスキュイサレ焼いてみて下さい、美味しいのが出来たらレシピ教えてね♪ (←ずうずうしい!) もう茄子は季節はずれになってしまったから来夏にでも。。このブランド(箱の写真ちゃんと撮れば良かった Maison des amandes en Provenceみたいな名前だったと思います、多分...)カルフールビオにあったからひょっとしたらふつうのカルフールにもあるかもしれませんね。もうひとつのサレはニンジン&クミン、甘いのはハチミツ&ヴェルヴェーヌそれともうひとつは何だか忘れちゃいました あしからずです。
by pot-eri | 2015-12-06 21:33 | 巴里.日々 | Comments(4)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31