いつもの日常 la vie quotidienne comme avant








e0206902_1764143.jpg








11月も半分が過ぎ、昨年同様お友達に声を掛けてもらった
ショコラティエさんの工房へ、ノエル準備のアルバイトに通っています。

なので未来の家へ行けるのは週末のみ
土曜日はアベイユさんのご主人S氏が素焼きタイル貼りのつづきに来てくださるので
私は準備のためレンヌ発6:30の始発に乗って工事現場へ
土曜の朝のこの時間、車両には私しか乗っていなかったです。

素焼きタイル貼りは、土台の石灰モルタル作りと同時進行で進めるので
一日に出来るのは5~6列です
でも大分出来てきて嬉しい☆



補佐係長のぽてりさんは何をしているかといいますと




e0206902_17173589.jpg





屋根裏部屋でサイズごとに仕分けした素焼きタイルを地上階へ下ろす。
ブルトンさん考案、バケツにロープをつけて下ろすシステムで楽々~♪
でも、人間はバケツに入らないので階段の上り下りをします。
(一人でやっているので、屋根裏から二階へスルスルバケツを下ろし階段を下り、
次は二階から地上階へまたスルスルして自分も降りる、そしてまた屋根裏へ上る→ リピート、リピート、リピート...)

ちなみにここ半月ほど前から
階段修復のため地上階と二階の間半分の階段が取り外され
建具職人JF氏のアトリエへ旅立ってしまっているので、そこには脚立を置いて
よじ登っています。 アスレチッククラブみたいなのですよ。







e0206902_17224422.jpg





地上階へ下ろした素焼きタイルは一度こうして水に浸します。
こうすることで素焼きタイルに十分水分を吸い取らせ、石灰モルタルへ並べてゆく時の吸水性を弱め、
時間をかけじっくり土台を固め、素焼きタイルを固定させられるようです。

これ、お豆腐やさんみたい ふふふ、と一人で思いながら作業していて
きっとS氏に説明してもわからないだろうなーと思いつつ話してみたら
「お豆腐やさん日本で見たことある」 って、分かち合えることが出来て良かったー



昨日土曜日から急に寒くなってきたので、
これから作業は厳しくなってきますが、がんばります。




夏以降、庭の手入れがまるで出来ず
コンポスト捨てに行った時に少し見てまわるだけ

不思議にこの季節
古薔薇さんたちが花をつけてくれています




e0206902_17415545.jpg





e0206902_17432183.jpg





e0206902_17441777.jpg





紫陽花もまだ咲いているの




e0206902_17455482.jpg







最後に...



今回パリで起きてしまった恐ろしく、哀しく、悔しい出来事は残念ながら未だ終止符をつけるには
ほど遠い状況にあると思われます。
私たちの代わりに犠牲者となってしまった方々とそのご家族には心からお悔やみ申し上げます。

舞台となってしまったパリにいる大好きな友達たち(ブルトンさんも居る)にもがんばって欲しい。

しかし、どこに居ても安全とはいえない

この地球は人間だけのものではないのに
一握りの愚かな人(一握りと思いたい)のために取り返しのつかないことばかり起きてしまっています

日常はつづき、落ち着いた判断と前向きに生きる これしかない
日々 大切に。



[PR]
Commented at 2015-11-22 20:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pot-eri at 2015-11-22 22:23
鍵コメさん、ありがとう。うん、ここは陶芸のアトリエなのだけれど工事を手伝ってくれているS氏にも「ティーサロンにしたら~」と度々言われています
床がキレイに出来てしまうと汚さないように気をつけて作業しなくてはー、でもきっと汚れてしまうのよね...
薔薇がこの時期に咲くのはふつうなのかしら? 春に咲くのとは随分違う雰囲気の花。
人は殺し合うために生まれてきたわけではないのにね。爆弾や機関銃を売って利益を得ている人達がいるわけで、その人達の幸せって一体何なのだろう?
わからない。。
Commented by Abeille at 2015-11-22 22:31 x
わー、出来てきてる!
色が綺麗。。。
見に行きたいなぁ。
今日、お土産に頂いたキットで豆大福作りましたー。美味しかったよ!
日本に行くとカバンの中にはいつも大福を忍ばせているS氏はペロリと2個食べていました。
ありがとう。日本の味はホッとします。。。
Commented by pot-eri at 2015-11-23 02:10
abeilleさん、来て、来てー!
豆大福できたのね、S氏も食べてくれてよかった◎
私の今日のおやつは白玉に黒蜜と以前abeilleさんに頂いたきなこかけて食べたの。
きなこ、賞味期限は見ない様にした(笑)明日元気に会えたら大丈夫、ということ!
おいしかったー♪
Commented at 2015-11-23 04:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mamiosaki at 2015-11-23 07:45
凄い凄いタイル貼り進んでいますねー。なんだかあっという間に出来上っちゃう感じですね。私達も進まずにいますが、人差し指の関節を痛めてしまってお休み中です。今年十にはタイル貼り終わりそうですね。頑張って下さい。ショコラティエさんの工房へのアルバイト羨ましい〜!ノエルにかけて忙しいそうですね。
アメリカもパリの話でいっぱいですよ。エンパイアーステイトビルやワシントンスクエアビルはフランスの旗の色になっています。
どこにいても危険ですよ。テロリスト以外でも事故は色々ありますから、楽しく人生生きていきましょう。
Commented by francana at 2015-11-23 15:44
タイル、進んでいますね!一枚一枚色がちがって、とても素敵。
poteriさんも上り下り、お疲れさまです。
我が家の床は、前の持ち主が貼ったそのまま、風味のないうすいグレーで、好きではないのです(笑)。
いつか変えたいと思っていますが・・・まだまだずっと先になりそうです~
パリ、poteriさんのパートナーさんも仕事でいらっしゃるのですね。常駐かな?
心配ですね。
でもほんと、毎日を大切に、明るく暮らしていきましょう!
ショコラティエ工房でのアルバイト、お忙しいでしょう~ がんばってくださいね。
Commented by oliverlocca at 2015-11-24 17:14
pot-eriさん
ボンジュール♪ ショコラティエさんの工房のお仕事、未来のお家のお仕事、毎日お疲れ様です。
豆腐屋さん、小さい頃よくお使いで通ったものでした。
プールのような水の中に横たわるお豆腐へ、ゆっくりとお店のおばさんが腕を伸ばして
底の方から大きなお豆腐をすくい上げて、巨大な包丁で一丁ずつ取り分けていく。
いつも、憧れの眼差しで眺めていたのを、懐かしく思い出しました。
これがタイルとなっても、一つ一つ丁寧に扱う気持ちに、変わりはないですね。
日々大切にしましょう。pot-eriさんのブログを訪れると、心が穏やかになります。
どうもありがとう♪ 今日もラブリーな一日を !!
Commented by pot-eri at 2015-11-26 03:50
鍵コメさん、返事が遅くなってごめんね。和菓子は癒しよー 海外在住者にとっては尚更☆ 例え賞味期限が過ぎていようとも(笑)
床のカバーのことブログに書いていたね、でも自分の家のことになるとすっかり忘れていました。普通のビニールシートやダンボールではだめなのかしら?(←ケチ!)
今度日曜大工のお店に行ったらチェックしてみる。工事現場の先輩、アドバイスどうもありがとう。
価値観とか、好み、生きる姿勢って、国籍、宗教で分けられるものではないよね、その辺がとてもはがゆい。。
ブログを通して自分と好みや考えが近い人と出会うことが出来て、嬉しいって思っていたけれど、こういうこともいつまで続けられるのか
これまで生き方の自由というのが当たり前のようにあった私達の世代だけれど、これから先どうなるのかな、、って少し不安を感じる。。
でも、明るく生きようー!
Commented by pot-eri at 2015-11-26 03:57
mamiちゃん、
指大丈夫? 仕事にも差障りがあるのでは?
タイル貼り、細かい隅のカットする部分は今後私がちまちまやっていくのと、ジョイントとか、オイル塗りとか全て終わるのはまだまだ先になりそう。
ショコラ工房はつまみ食い自由なので、とても危険!
Commented by pot-eri at 2015-11-26 04:09
francanaさん、
床をやり直すのって、暮らし始めてしまったら大変ですよね。
うちのブルトンさんは仕事でずっとパリなのです。とても心配、本人は全然恐れていないので尚更。。
怖がってばかりいても仕方無いのかもしれませんが、ね。。私は来週またパリへ行かなくては行けなくて気が重いです。
ショコラ工房、これから本格的に忙しくなる模様です、ついついつまんでしまうショコラ、グルテン入ってるのですよね...
Commented by pot-eri at 2015-11-26 04:13
loccaさん、ジーンと心にしみるコメント、どうもありがとう。
いつかloccaさんに会いたいなぁ、来夏は会えるかなぁ?? 美容体操しなくちゃ☆
loccaさんもラブリーな毎日を過ごしてね。
by pot-eri | 2015-11-22 17:01 | 未来の石の家.アトリエ | Comments(12)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30