Tresors de la terre








e0206902_5575398.jpg





e0206902_5562539.jpg


枯葉よ~


e0206902_5552921.jpg




ワキメメの唄の似合う巴里からはあっという間に戻って来ているのですが
(ワキメメの唄についてはここ→★ 覗いてみてね)


ひとつ、素晴らしい展覧会へ行ったので、
書き留めておこうかな、と思います。

『Tresors de la terre』 ~ la galerie de mineralogie
鉱物学ギャラリー →★

オステルリッル駅からすぐの植物園に併設する musee national d'histoire naturelle 国立自然史博物館、
そのはす向かいにある鉱物学ギャラリー
『Tresors de la terre』 は日本語にすると゛地球の宝物゛、゛地球宝庫展゛という感じでしょうか
展示の仕方こそ地味ですが、
巨大なクリスタル他、世界中から集められた鉱石、そのひとつひとつの形、色、
これは美と創造の集結です。
幾億年もの時をかけて生まれた自然界の創造物には敵わない...

この展示は2014年の12月から始まっていて、2018年の12月まで開催されている様なので
機会があったらぜひ訪れてみて下さい、お奨めします。











e0206902_64660.jpg




朝焼けの空のうつくしい空気の澄んだブルターニュでは(電車の窓から撮ったのでぼけぼけ~)
新しいことがはじまった!







e0206902_771550.jpg




また、ゆっくりご報告したいと思います。
がんばろぅ-!


[PR]
Commented by tomomato at 2015-11-12 17:54
う〜〜 わくわくするう。 うちもね、本当は台所の床は素焼きのアンティーク、あるいは手作り素焼きのタイルにしたくて色々と探していたの。すっごくたかいけれど素敵なタイルも見つかり、その後、アンティークの丁度poteriさんちみたいなの、でももう少し大きいのが見つかり・・・ でも、特にアンドレア、そしてアンドレアに賛同したkumatoさんによって却下=理由は、 ここらあたりの家の伝統ではないから〜〜〜 滝涙。 素材もここらあたりのものではないから〜〜滝涙。 で、結局そのアンティークタイルも諦め、手焼きタイルも諦め〜  今となっては懐かしいなあ。 
パリの展覧会も面白そうね。 もう長らくパリには行ってないな〜 
Commented by helebore at 2015-11-13 00:28
おおーっ、素焼きタイルの床ができ上がってきてるー。すてき!
Commented by tomomato at 2015-11-14 18:00
Poteriさん、パリが大変なことに。ブルターニュにいて欲しい。彼は、お友達は大丈夫?一刻も早く落ち着きますように。
Commented by francana at 2015-11-14 20:33
パリへいらしていたのですね。昨夜はブルターニュでしたか・・・?
鉱物学ギャラリー、行ったことがありません。おもしろそうですね~
素焼きのタイル、とても素敵。できればうちもこういうのに変えたいです~
Commented by pot-eri at 2015-11-15 04:39
tomoさん、まずは、おかげさまで私はブルターニュでほのぼの(?)タイル貼りのヘルプに勤しんでいます。昨夜ブルトンさんから事件の一報をもらって
唖然、事件のあった辺りは私が10年以上暮らしていた行き慣れたところだし、今もブルトンさんがお仕事でふらふらする地域
ショックなのと何故か涙が流れてきた。。
タイル貼り、はじまったよー!ブルターニュも素焼きタイルの本場ではないと思う、このタイルもお隣の古城で有名なロワール地方のものです。
わたし、tomoさんのお家の石の床好きよー♪ 石か素焼きかで悩んだから。
パリの展覧会とっても良かったから「またパリにおいでー」と言いたかったけれど、こんな事態になってしまうとは。。哀しい。
Commented by pot-eri at 2015-11-15 04:46
heleboreさん、おおーっ!少しずつ出来てきてるよー
いつか遊びに来てねー☆
Commented by pot-eri at 2015-11-15 05:09
francanaさん、昨夜はブルターニュでした、こんなひどい事件、それも私はオベルカンフにずっと住んでいたのでショックも尚更。。
しばらくfrancanaさんもパリには行かれないかもしれませんが、鉱物学ギャラリー機会があったら行ってみてね。
素焼きタイル、ねー、うれしいです。まだ完成は先だけれど...
francanaさんのお家の床はどんなですか? 
Commented at 2015-11-15 19:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pot-eri at 2015-11-16 08:18
鍵コメさん、48時間経って、フランスはアメリカの協力の下、敵の陣地へ20発の爆弾落したって.. これは戦争?
パリの事件のあった近くレピュブリック広場には蝋燭を灯しに来る人、花束を置きに来る人が後を立たないそう、私も近くに居たら行きたい。あまりにも酷すぎる。
事件のあったカンボジアレストラン、本店の方には私もよく食べに行っていて先週パリに居た時も、友達とそこに行こうかと思っていたくらい。一番被害の大きかったライブハウスも以前住んでいたアパートから本当にすぐのところ、その他の場所も以前は自転車や徒歩で通っていた私の生活圏。私や私の大好きな身近な友人たちに起きても全くおかしくなかった。。ということ、
前回一月の新聞社への襲撃事件とは内容が違うと思う。そしてこれはまだほんの始まりで、次またいつどこで起きるのか?
ブルターニュに居てもどこに居ても人事のように流すことは出来ない。田舎のボロ家でタイル貼りしている私は身の危険を感じずに過ごしていられるけれど
本当に゛明日は我が身゛だと思う。でも、前向きに生きるしかないね☆
by pot-eri | 2015-11-12 06:15 | 巴里.日々 | Comments(9)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31