ラ ブルターニュ エ ベル la Bretagne est belle










e0206902_1793032.jpg








プチジャングルでクルミ拾いを終わらせたら、日が沈む前に海へいこう!


「いつもサンマロだからどこか違うところ、どこがいい?」 とブルトンさんに聞かれ



最初に浮かんだのは
美味しいジンジャーケーキの食べれるカンカル 
...でも辿り着く頃にはお店は閉まってる、もしくはジンジャーケーキはきっと売り切れ。。

その次に浮かんだのは、St-Suliac サンシュリアック
ランス川が海へ流れ込む少し手前、
小さな漁港のある静かな村の光景を、以前母とサンマロ~ディナンへ船で上った時に
船から見ていて、いつか行ってみたかった。


「カンカルの港は東側だから、夕陽を見るならサンシュリアックがいい」








e0206902_1718772.jpg





と、いうことで

サンシュリアック


あのね、辿り着く前からうつくしくて興奮しました。







e0206902_17101787.jpg






サンシュリアックの小さな村は《フランスの最も美しい村々》のひとつに選ばれていました







e0206902_17104696.jpg







アペリティフしながら夕陽を眺めて
村を散歩に行った頃には薄暗くなってしまったから、可愛いお家の村の写真は一枚もないの

この次行ったら村をご紹介します。


この日の夕方、ブルトンさんは幾度

「ラ ブルターニュ エ ベル」 (=ブルターニュは美しい) と言ったことか。。

いつもなら同じこと何度も言われると、うんざりしてしまうけれど
「ラ ブルターニュ エ ベル」 は、私もその都度、うんうん、と深く首を縦に振りました。









e0206902_17123422.jpg






クルミ拾いは、収穫時が遅すぎて、殆ど謎の小動物に持って行かれてしまった後。。
(カゴの中の上半分は市で買った栗)







e0206902_17134865.jpg






こういう状態で見つかると、新鮮でとても良いです







e0206902_17142415.jpg







クルミの木さん、来年は遅れずに来ますから、どうぞよろしくね。

[PR]
Commented by tomomato at 2015-10-19 18:17
美しすぎる!! あまりにも! ブルターニュ、本当にあこがれの地だな〜〜〜 いいな〜〜〜
工事現場ばかりじゃなくて、やっぱり気分転換も大切ね! 力が沸いてくるね!  あ、家も、バケツ一杯入れてたクルミが、いつの間にかなくなっていて、 家周りのあちらこちらになぜか散らばってるの〜〜 おまけに石の階段の下で毎日かしかし食べてる音がする〜〜〜〜〜 
Commented by pot-eri at 2015-10-19 19:39
tomoさん、いつか来てね☆ 私達の居るところはブルターニュの北のはじまりの辺りだけれど
もっとっもっと西の先へ進むとワイルドな景色に出合え、きっとtomoさんとkumatoさんの好みよー(屋久島には負けるかも?)
そう、今週末は工事から離れたかった、身も心も~!
tomoさんちのクルミ?カシカシ音がするの? お蛇様? それとももっと別な怖いお方...??
一人の夜は外出しないようにねー
Commented by mamiosaki at 2015-10-19 21:25
美しいです。
早く私もブルターニュに行きたいです。
Commented by francana at 2015-10-20 02:20
いつだったか、小説のなかで、ブルターニュの美しさを話す女性が
「あらゆる色がそこにあるの」と言っていました。
夏に一度行ったきりですけど、納得したものです。
西の端のほうに滞在したので、岬などの景色に感動しました。
サン・シュリアック、北のほうなのですか~ いつか村の写真も載せてくださいね。
くるみも栗も、食べるのがたのしみですね!
Commented by pot-eri at 2015-10-20 18:21
mamiちゃん、あんまり早く来なくていいよー、家が出来ないからぁ。。(笑)
Commented by pot-eri at 2015-10-20 18:30
francanaさん、 素敵な一説ですね。
西の端の方は本当に美しいでしょう、私もまだ一度しか行ったことなくて
これからもっとゆっくりブルターニュ巡りしたいな、と思っています。
サン・シュリアックはサンマロのすぐ近くです。サンマロから本数は少ないけれどバスもでているみたい。
この次は写真、撮ってきますね。
実りの秋の食べ物にワクワクしてますー!(木の実はグルテンフリーだし、ね☆)
Commented by papricagigi at 2015-10-20 22:30
美しいね。ほんと、涙がでちゃいそう。凝縮したというか、絞り出した最後の一滴の様な美しさだよ。
いつか、自分の目で見てみたいな。pot-eriさんにもお会いしたいな。アトリエや作品も見せてもらいたいし、チェロも聞かせてほしいな♪
Commented by pot-eri at 2015-10-22 05:59
papricaさん、このうつくしさを共有出来てとてもうれしい、ありがとう。
シボリダシタサイゴノイッテキ...papricaさんの素敵な表現に感動しています
papricaさんの暮らすビクトリアとブルターニュはどことなく似てる、と時々思うのだけれど、海はつながっているからかなぁ。
いつか遊びに来てね(工事がんばるから!)
わたし? 作品? チェロ? 期待したらいやーよー♪
by pot-eri | 2015-10-19 17:15 | ブルターニュ.日々 | Comments(8)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31