カレンデュラオイル作り l'huile de calendula a la maison








e0206902_20272175.jpg







カレンデュラ、日本語ではキンセンカ、マリーゴールド
フランスではsouci スシ ゛悩み、気がかり゛ と同じ単語だけれど、深いつながりはないみたい。

消炎.抗菌効果に優れているカレンデュラは、スキンケアプロダクトにも多く使われています。



黄色と、オレンジの花からは見るからに生命力の強さを感じ
中でもオレンジの花が浸出油に使う場合、より成分が濃いいそう
私のは黄色も混ざっているいけれど。。



植物油に浸けて、2~3週間太陽の光りにあてます。
その間にすることは、毎日、ビンを振ることくらい。








e0206902_20275331.jpg






そろそろ良い頃かな?








e0206902_20283367.jpg








キッチンペーパーで濾したものを遮光瓶に入れて保存します。


傷ついた肌にそのままつけたり、
ミツロウと混ぜ合わせて軟膏を作ります。

オイルだと3ヶ月、軟膏にすると6ヶ月もつようなので
これはやはり軟膏を作らなければ
カレンデュラの軟膏は、紀元前5000年頃の処方が残っているそうです。

おばあちゃんのレシピなんて次元ではないのね。

[PR]
Commented by mamiosaki at 2015-10-11 23:02
すご〜い。自分で出来ちゃうんですね。カレンデュラに色々なベネフィットがあるんですね。是非エリさんの所に行った時は試させて頂きたいです。何年後になるか分かりませんが残しておいて下さい。
Commented by helebore at 2015-10-12 15:47
カレンデュラオイル作ったのねー。これほんとに肌によいよー。ドライにした花が残ってるからまた作らなきゃ。軟膏作ったことないから、つくったら見せてねー。
Commented by francana at 2015-10-12 16:20
こんにちは!
カレンデュラオイル、こんなに簡単にできるのですか~ 肌の乾燥などによく効きますよね。
紀元前5,000年とは驚きです。漢方もそうですけど、ハーブを使った自然療法は、大昔からの知恵なのですね・・・
↓グルテンフリーのレシピ、いろいろ試されているのも拝見しました!
そうそう、米粉やとうもろこし粉に代用しても、やっぱり糖質には気をつけないといけないんですよね。
けきょく穀物は全般的に、適度にとらないといけないということでしょうか。
お家の工事・・・仮住まい中とはこのことだったのですね(笑)。
家のことは、とにかく時間がかかりますよね。
我が家もどこもかしこも変えたいのですが、ひとつも終わっておらず(笑)。
poteriさん自ら力仕事、頭が下がります。腰に気をつけて、すこしずつ・・・がんばってくださいね。
Commented by tomomato at 2015-10-12 23:30
今年も作らずに終わってしまった・・・ ものすごく一杯植えていたのに もったいない。 
カランジュラとマリーゴールドは違うのに、どうして同じ植物として種とか売られているのかしら?  家はカランジュラとアニカでだいたいの外傷は解決します。 来年こそセントジョーンズワートとともにつくりま〜す。
Commented by pot-eri at 2015-10-13 02:53
mamiちゃん、多分、これから毎年作るつもりでいるから、いつでも大丈夫 :-)(本当か?)
それか、私が届けに行く...? うーん、もっと先になりそう。。
Commented by pot-eri at 2015-10-13 03:01
heleboreさん、夕べ試しに眠る前に手や腕にすりこんでみたの。ノワゼットの殻割でマメが出来て赤剥けになっていた中指のところが
まだほんのり赤かったのに、今朝見ると赤みは消えて、すっかり乾燥してる! 目がテン、すごいね。
heleboreさんはカレンデュラオイル作る時、何油で作ってる? 私はいくつか本を見てひまわり油でも良いとあったので、ビオの食用の
ひまわり油使ったのだけれど、何だか臭いが気になる。。から来年は違う油にしよう、と思っているところです。
Commented by pot-eri at 2015-10-13 03:13
francanaさん、こんにちは、早速遊びにいらして下さってどうもありがとう、嬉しい☆
カレンデュラオイル、まだ出来たてほやほやで一晩試しただけだけど、お奨めです。スシは放っておいてもどんどん育ってくれるみたいだし。
グルテンフリーで、私も糖質のこととか気になっていました。トウモロコシの粉とか、じゃがいものでんぷんとかってそんなに摂ってよいものなのかなーって。
米粉はどうなのでしょうね? これから色々質問してしまうかもしれません、どうぞよろしく。
そう、私は今ブルターニュの田舎町にある古い家の工事中で、仮住まいでレンヌの義母のお家(空き家状態なので)で暮らしているのです。
これはいつ終わるか全く未定な計画なので(小さな家なのですけど)気長に見守ってくださいね。
これからもどうぞよろしく♪

Commented by pot-eri at 2015-10-13 03:26
tomoさん、それはあんなに色んなこと企画して(旅のこと)、お山の家でもいつも目一杯働いていて(どうしたらあんなに沢山のことが出来るのかしら?といつも不思議に思ってる)
カレンデュラオイル作り忘れたって仕方無いよー
やっぱり! 色んなところでカレンデュラ=マリーゴールドってあって、へーぇそうなのと飲み込もうとしてたけど、私の記憶に微かにある日本の
マリーゴールドはちょっと違うような...って思っていたの。
セントジョーンズワートオイルはheleboreさんに手作りのをいただいて、手首や腰、首の痛みにマッサージするととても良くて、私も
来年は作りたいのだけど、いまひとつセントジョーンズワートの植物の見分け方に自身がない。。似ているのが沢山あるらしいし。。
多分そう、というのは見つけたのだけれど。tomoさんのところでいつか(来年でも。。)セントジョーンズワートの写真載せてねー
Commented by helebore at 2015-10-13 15:46
ひまわり油でもちろんいいけど、わたしはスイートアーモンドオイル(アマンドゥース)で作ったよ。どこかに赤ちゃん用にはアーモンドオイルと書いてあって、このオイルすごくやさしいオイルだから。夏に陽射しで肌が乾燥して蕁麻疹も出てやばーい感じになってた時もアーモンドのボディローションで落ち着いたし。しっとりするだけじゃなくて、なにか症状をなだめてくれる感じのオイルなの。
Commented by pot-eri at 2015-10-14 06:07
heleboreさん、やっぱり。。私もそのほうが良いかなと思いつつ、うちに買ったばかりのひまわり油があったから
ケチっちゃった。来年はケチらない! どうもありがとう☆
by pot-eri | 2015-10-11 20:29 | 植物.ハーブ | Comments(10)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30