今年の南フランス キャンプと電子音楽  le camping et la musique electronique dans le Sud








e0206902_3533479.jpg







居心地の良いアントワネットさんのお家を後に向かった先は
同じドローム県のひと山越えたCrest クレという町。

ブルトンさんに付き添い
おたく系ミュージックエレクトロアクースマティックの3日間のコンサートを聴くため
目指すの昨年と同じキャンプ場

ヴァカンスも終盤を迎え、ココちゃんも大分野生化してきています






e0206902_453827.jpg





ひとりでどんどん遠いところまで行ってしまうー 気をつけてねー






e0206902_484948.jpg






美人な白茄子さん。

キャンプ場は農場が隣接されているので、買いだめする必要もなく
毎日必要な分だけ新鮮な野菜が買えて便利です


毎回お料理に時間かけなくて良いように
がーんとラタトゥイユを作っておくことにしました。






e0206902_413239.jpg



opinelのナイフは大活躍~!





e0206902_4155343.jpg






e0206902_4233971.jpg






e0206902_419172.jpg





hellebowwさんからのプレゼント、タイムのお花だけを摘んでドライにしたもの
お花だけなんて贅沢~ とても良いかほり
お料理に使ってしまうのはもったいない様だけれど、この日だけ特別♪

残りは寒い季節に、魔法の水薬に使うように大切にとっておきたいと思います。







e0206902_4254898.jpg





ヴァカンス中、どこへ移動してもほぼ毎食前菜に食べたメロン
美味しいから飽きないー





e0206902_430386.jpg





ここからは、ちょっとオタク系の話なので、
興味の無い方はパスしてくださいね (私も以前は全く理解できなかった世界)


電子音楽、ミュージックアクースマティックのコンサートの写真は一枚も無いのですが
私も大分この世界に慣れてきたもので、耳をそばだてて興味深く聞けるようになってきただけでなく、

なんと、今回はCDを買ってしまいました!
自分でこの世界のCDを買う日が来るとは、、、びっくり☆

とても素晴らしい曲だったので。
Hans TUTSCHUKU というドイツ人の作曲家さんの曲
タイトルは issho ni  (...一緒に  ←日本語だって) 
本当は30分の長い曲なのですが、ここで一部だけ聞けます→★
さまざまなヴォイスと音色が織り交ぜられた異次元の世界

それで、作曲家さんもいらしていたので
「CDにサインしてもらおうかな...」 とブルトンさんにこそっと言ってもじもじしていると
ブルトンさんが私の手を引っ張って Hans TUTSCHUKU さんのところへ...


「あの、アナタの曲にとても感銘を受けて、大好きでした。何というか、他のどの曲とも違う
素材と言うか、、、宇宙というか、、、」 ← 支離滅裂
「どこか違う世界へ行ってしまったような感じになりました」 ← 子供の感想文みたい。。

「ありがとう、それが狙いだったのです」 

薄茶色の瞳でまっすぐに相手の目を見て、あまり表情を変えずに話すハンスさん
ブルトンさんも交えて色々お話して、短いメッセージとサインをしていただき、
後でこの日この曲をハンスさんのご指名でコンソールで演奏した
日本人のヒガキさんに聞いて分かったのですが
このお方、この世界では今一番成功していると言って過言ではないくらい、
現在はハーバード大学の教授 なのですって! もちろん電子音楽の。

凄いヒトにサインしてもらっちゃったー 「アナタの曲好きよ」 だなんてー。。


この催しは3日間朝から深夜まで、最終日は徹夜で翌朝までコンサートがつづくのですが、
私たちは翌日パリまでの長距離が控えていたので、夜は早めに退散、
翌朝早起きして5時半頃コンサート会場へ戻りました。


コンサートは延々と続いていましたが、会場では殆どの人が床に敷かれたマットで
聞きながら深い眠りに、時にイビキが聞こえてくる。。






e0206902_5135052.jpg






ラストはコンソールの演奏家Motusのメンバー達へ拍手
真ん中に帽子を被った日本人のヒガキトモナリさん

ヒガキさんとも毎年一年に一度このクレで会うという感じで
では、また来年~ とお別れしました。



注) ミュージックアクースマティック とは、多様チャンネルにより製作された電子音楽を
コンソール演奏家が発信、さまざまな角度に設置されたスピーカーにより(このコンサート会場では約100個のスピーカー)音響空間を作り上げます。
録音された作品とコンソール演奏家の作り上げる音響空間、両方を作品として鑑賞します。 
具体音楽とも呼ぶ様です。


おつきあいありがとうございました。



[PR]
Commented by helleboww at 2015-09-22 18:20
ぽてりさーん、やっとネットがつながったのー。オンタイムでコメントしたかったのだけど、ごめんいまさら夏の話なんて。。。タイム気に入ってもらえてよかったわ。そしてモンテイユまで来てくれてありがとう!短い逢瀬(?)だったけれど、実際に会えたのはとても良い出来事だった。ほんとにばたばたでごめんね。30分くらい時間作って一緒にヨガをできるかなーと思っていたのだけど、自分も余裕が無くなってしまって。。。貴重なブルターニュのハーブもありがとう!袋の外からクンクン匂いをかいで楽しんでます。(もったいなくてつかえないー)ぜひぜひコルマールの我が家(アパートだけど)に泊まりに来てね!
Commented by pot-eri at 2015-09-23 05:23
hellebowwさーん、開通おめでとうございます。
本当、私にとってこの夏の南フランスの思い出の中でもhellebowwさんと会えたことが何よりも良い出来事でした。hellebowwさんとヨガしたかったー
セージはお薬みたいかもしれないけれど、私たちくらいのお年頃の女性は積極的に摂ると良いみたい、私は朝はセージとヴェルヴェーヌをミックス、
夜はセージとカモミールとミックスにして飲んでます。
カモミールは今年一年目だったので収穫も少なかったけれど(来年は根が張ってかなり増えそうな予感)セージとヴェルヴェーヌはまだいっぱいあるから
ガブガブ飲んで無くなったらコルマールに送るから言ってね♪
by pot-eri | 2015-09-03 04:06 | おでかけ | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30