今年の南フランス ブーケ村音楽祭編 la festival de la musique a Bouquet









e0206902_20225382.jpg







3日間のブーケ村の音楽祭の初日に穴をあけたブルトンさん(信じられないー)
二日目から名誉挽回なるものか...?






e0206902_20263975.jpg






二日目の夜のコンサートは開演前に各自持ち寄りでのピクニックが恒例になっています。
あいにく今年はこの二日目のみ雨、
屋外コンサートは急きょチャペル内へと移動
雨ならピクニックも中止? と思うのは日本人の私だけ?みたい...







e0206902_20295969.jpg





この時は止んでいたけれど、傘差しながらワイン飲んで、チーズ食べて
「ほれ、これ食べてみる?」 「こちらもどーぞ」
という盛り上がり方でした。







e0206902_20342361.jpg






エプロンの男子は給仕係でもソムリエでもなく
今宵のヴァイオリニストのニコラ
オーガナイズ役で終始駆け回ってくれていた元パリジェンヌで今はブーケ村住民のシルビー オシャレ☆



ワインで適度に心地良くなったところでコンサートのはじまりー♪





e0206902_2141663.jpg





ヴァイオリンを手にすると急に凛々しくなるニコラ
彼はモナコ管弦楽団専属のソリストで、
この音楽祭の発起人、ディレクションアーティスティックも彼が勤めます。
日本語のボキャブラリーも豊富で
私を見ると、「オメデトー」 「オチャシマショウ」 etc... お茶目ニコラ☆






e0206902_2151416.jpg






オーボエ奏者のフロランさん
何と奥様は日本人で 「ブーケ村で日本人に出会うなんてー」とお互いにびっくりしました。
清らかで美しい音色を奏でるフロランさんはこの秋から
拠点を京都からフランスへ移して音楽活動を続けられるそうです。
日本語ペラペラ...






e0206902_2154360.jpg





ニコラのお兄ちゃんトマ
可愛いコックさんの様ですが
ジュネーブ高等音楽院のピアノ教師であります







e0206902_2162663.jpg







何故みんな帽子かぶったりエプロンしてるの? かと言いますと
この日のプログラムは、ピアニスト、トマ作曲のものからプーランク等の作品に
美食をテーマに綴った語りと歌で構成されていたのです。

楽しいコンサートでした。




今年弟3回めになるこの小さな村の小さな音楽祭
最後の夜はシネ.コンサート


スクリーンの設置大変だったみたいー(私も少しお手伝いしました)







e0206902_2165963.jpg







1918年のフランス無声映画 《vendemiaire》 監督:Louis Feuillade
にトマが曲をつけたもの。
ベルギー、パリ、に続き、この度ブーケ村で再上演されました。
小高い丘の上にあるブーケ村の夜は夏でも冷え込み
この屋外コンサートも私は途中から寝袋に包まって鑑賞、
上映時間およそ2時間半、舞台上のミュージシャンのみなさんお疲れさまでした。


来年、第4回目の音楽祭も楽しみにしています。



[PR]
Commented by tomomato at 2015-08-30 23:52
素敵なコンサートね〜〜 チャペルもとってもいい感じ、 コンサートの前に皆でわいわいワイン飲んだりするのもいいな〜
一日目にお仕事あけてしまって、大丈夫だったのかしらん?? 
Commented by pot-eri at 2015-09-01 03:34
tomoさん、このチャペルね何年か前に修復されたらしいのだけど、その前は
屋根も無く、壁も地面から半分とか4分の3位の高さまでで雑草で覆われてたらしいの、うちより凄い状態!
励みになる~ チャペルの前で傘差しながら知らない人達とワイワイ酒盛りして楽しかったー
ブルトンさん?どうなんでしょうね、、、全く、私はもう介入しないことに決めました。。
Commented by papricagigi at 2015-09-02 04:50
素敵~。「コンサート」というと、きちんとした服装しなきゃいけなくて、仰々しくて畏まってしまいそうな印象があるけれど、こんな風に和んだ雰囲気で「音楽隊」みたいな人たちの集いなら心から楽しめそう!手作り感たっぷりでいいな。毎年こういうイベントに参加できるなんて、夏が楽しみですねー。
↓↓hellebowwさんに会えて良かったですね!ほんとぎりぎりのタイミング。読んでいてドキドキしました。こんな出会いも素敵ですネ♪
Commented by pot-eri at 2015-09-03 03:38
papricaさん、うふふ「音楽隊」みたいでしょ。来年も行ければいいのだけどー ←ブルトンさんが穴開けたから...
hellebowwさんに会えたのはとっても嬉しかった、ブルトンさんが英語でだんな様とお話したりもしてたから
hellebowwさんと私が日本語でお話出来たのは本当にちょっとだけだったのだけど、とてもとても素敵なヒトよ☆また会いたいー
papricaさんにもいつか会いたいー♪
by pot-eri | 2015-08-30 20:41 | おでかけ | Comments(4)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31