タミゼ   tamiser








e0206902_555419.jpg







 タミゼ tamiser = 篩いにかける というフランス語

昨日、今日 と、ぽてりさんはひたすらタミゼしています。
゛ギリシャの家風白い壁作り゛のために、サラサラな砂が沢山必要なのです。

夏休みのこの時期、お城を訪れる観光客がぽろぽろ、と
工事現場のある裏小路を通り過ぎてゆくのですが、
昨日、黙々とタミゼしていて、ふ、と外の方に視線を移すと、イギリス人の女の子が二人
アトリエのガラス窓にへばりついて、不思議そう~に中を覗いていました。

確かに、不思議、よね。







e0206902_555369.jpg






クランブルみたいで美味しそうな
これはいらない粗い粒







e0206902_556718.jpg





タミゼされた砂



S氏は相変わらずサッササッサと作業が早いので、
ぽてりさん、シャカシャカひたすらタミゼしてますっ!







e0206902_601281.jpg







先週は階段の小窓に石の台もつけてくれました。
こんな風に細部が整ってくると嬉しい☆

明日もタミゼ、がんばりますー

[PR]
Commented by helleboww at 2015-07-22 21:15
「タミゼ」っていうのねー。わたしも去年来たとたんにアパートの床を貼ったので、一番初めて覚えたフランス語が「ぱるけ」だった。笑。おいしそうな砂作りがんばってー。
Commented by pot-eri at 2015-07-23 05:05
hellebowwさんはパルケだったのね、
次のお家ではどんな言葉が待っているのでしょうねー??
そうそう、少しずつ八月が忍び寄って来ていますが、私達は
今のところ予定通り8月12日からのコンサートに合わせて前日にブーケ入りする予定でいます。
もっと近づいたら連絡しますね、ドキドキ。。
by pot-eri | 2015-07-22 06:32 | 未来の石の家.アトリエ | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30