影、 鈴豆腐    l'ombre et Suzu Tofu









e0206902_535598.jpg








壁が明るくなって、平らになると、
今まで無かった光景が浮かび上がる








e0206902_5363877.jpg






e0206902_5371151.jpg





e0206902_5373649.jpg








そして、サプライズないただきものがありました。







e0206902_5383367.jpg







巴里在住の方はご存知なはず 《鈴豆腐》 !!
日本の大豆(もちろん遺伝子組み換えではない)、天然のにがり、
昔ながらの技法、無添加のお豆腐
確か一代目のご主人は定年退職後、美味しい豆腐作りのため京都へ修行へ行かれたとか..
高級なお豆腐で、とうとうパリに居た時には手を出せずにいました。

そしてこの度 《鈴豆腐》 は二代目の方へ引き継がれたそうです
二代目《鈴豆腐》 はルマンでパティシエをされていらっしゃる方だそうです→★
(ルマンはブルターニュの入り口とパリの間の辺です)

美味しかったー ふわっ、つるっ、日本の豆腐◎
もちろん、冷奴でいただきました。
これから夏本番、こういうつるっと喉を通るものを毎日食べれたらぁ。。。



[PR]
Commented by tomomato at 2015-06-28 15:54
袋運びのお仕事本当にご苦労様〜〜 それは男の仕事よ〜〜〜!! 足腰大丈夫?   お豆腐は頑張ったご褒美ね。 
壁に移った影が本当に美しい!
Commented by pot-eri at 2015-06-29 02:03
tomoさん、あのね、今日自分でもびっくりしたのだけれど、
袖なしを着て、ふ、と腕をみたらポパイ(筋肉)になってるー
どうしよう... どちらかというと、今まではオリーヴと言われてたのに、ポパイになっちゃったー
お豆腐は至福の時でした。
もしも、いつの日かtomoさんが完成した(未完成でも..)お家に遊びにいらしてくださったら、ぜひこの鈴豆腐でおもてなししたいです☆
いつかtomoさんに会いたいー♪
by pot-eri | 2015-06-28 05:38 | ブルターニュ.日々 | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30