奥の壁 le mur au fond









e0206902_329029.jpg







週に2回、片道車で一時間くらいかけて来てくださるabeilleさんのだんな様のS氏
今日は私が下地を施しておいた奥の壁をサッササッサ、クリーンに仕上げて下さいました。









e0206902_3324944.jpg







(あれ、仮のお手洗いが写ってる、失礼しました)

サッササッサと本当に早いので、
私は教わったレシピの石灰土をどんどこどんどこ作っていきます。
ここの壁の石灰土は石灰と砂とヘンプのおが屑を混ぜ合わせます。
エコロな壁が出来てゆくー

もう美しくてほれぼれ です。







e0206902_3395053.jpg







とっても大人な古薔薇らしいスーヴニール.ドゥ.ドクタージャマン
晩秋に初めて裸苗の植え付けにトライしてドキドキでしたが
どんどん葉を増やし成長してくださり、一年目は花は咲かないのかな、と思っていたところ
他のバラ達の季節がそろそろ終わりに近づいた今頃
ひっそりと蕾をつけてくれています。

「日当たりは朝10時くらいまでの場所にね」 と苗木屋さんにご指導いただいていたので
吟味して用意した場所に植えたつもりでしたが、
しっかり正午近くまで日が当たってしまいます。。
深い真紅~紫というドクタージャマンさんの花のもちが強い日差しには耐えられないそうなので
どうなるのかな、、様子次第ではこの冬にお引越し、、植え替えしなくてはならないかもしれません。

蕾が膨らむのも、とてーもゆっくりなので毎日じわじわ、楽しみにしています。








e0206902_3543838.jpg







猫の額ほどのハーブ園も良い感じにわさわさしてきてくれています。
左二列目より(分かり辛いですが柵の向こうはお隣の庭です)
ローズマリー、コリアンダー、コリアンダーの波に押され気味のイタリアンパセリ、
ルッコラ、シブレット、
そして左手前にカモミール(小ちゃな花が一つ開いてます)
その横に細々と地上にお目見えしたフヌイユ
ここは食べれる系のハーブと野菜、
我が子のようにみんなとても可愛いです。







e0206902_405055.jpg






あら、猫の額がパンに接近...
松尾さんの本のお蔭で、少しパンらしいものが焼けるようになってきています。


夏至も過ぎた今日この頃
みなさま、良い夏をお過ごしくださいませ☆

[PR]
Commented by スクービドゥ at 2015-06-26 09:48 x
Coco様、お庭素敵。夏にお会いできるかしら。
メールしたら帰ってきました。
アドレス変えた?
Commented by tomomato at 2015-06-26 16:04
壁、いいね〜〜 うちも元はこの色の石灰を使って壁を作っていて、そのままにするか白く塗るかものすご〜く悩んだの〜〜だってそのままが本当に暖かくて柔らかくて素敵だったから!
でも、結局は明るさ、そして絵を飾る空間としての壁を考えて白く塗った〜 特に一階は凄く暗くなるから・・・・ でも今でもあの色を忘れられない〜〜〜 ^ー^   
ハーブガーデンも素敵、 このバラは、日陰バラなのね。うちの日陰になるところにもバラを探しているの。 これを植えてみようかな?   そうそう、 1、2年目に咲かせ放題に咲かせたバラが(本当に美しかった)、今年は力つきてしまって新しいシュートも出さず、花もやっとの思いでつけたけれど最後まで咲かずに枯れてしまいすっかり弱らせてしまったの。 初心者の大失敗。株が小さいうちはあまり花を咲かせ放題にしない方がいいみたい。kumatoさんが花が最後まで散ってかれて行くのを見たがるからそのままにしていたのも大失敗。ちゃんと花柄をつんだり、 咲いたら切り花にしてあげたり(かわいそうで木についているのを楽しみたいから切らなかった)力を残してあげることが大切みたい。  おまけに肥料をやる時期に不幸があってしないまま春を迎えてしまったし。 一応参考までに! (今やっと少し回復しかけて来た〜一時はもう枯れると思ったの)
Commented by pot-eri at 2015-06-27 04:37
スクービドゥちゃん、メールボックスが何だか気まぐれみたいで、ごめんね。
後でこちらからメール送ってみまーす。
ぜひ夏にお会い出来ますように*
Commented by pot-eri at 2015-06-27 04:54
tomoさん、この奥の壁もね、乾くともっと白っぽくなるし、うちも地上階特に奥は薄暗いので最後は石灰ペイントで白く塗ります。私もこのナチュラルな色が大好きー
日陰でも大丈夫な薔薇って結構あるみたいよ、このDr Jaminさんと同じ時に裸苗で植えた、マダムアルフレッドキャリエールさんも強健で日陰でも大きくなるらしいのだけれど、今のところ背丈はすくすく、でも蕾は一つもついてないの。来年の楽しみかな。。
うちの私の一番好きなソンブルイユも今年いっぱい花を付けてくれて、その後急に元気が無くなって、死んでしまうのではないか、、と心配になるほどでした、慌ててコンポストあげたり水やりも気をつけたりしたら少し元気が戻ってきました。
私もお庭で咲いてくれてるのが嬉しくてホレボレ、そのままにしていたけど、そうか切花にする事も大切なのね。
すごく参考になるお話どうもありがとう。
薔薇は本当に手塩にかけないと、だねー
by pot-eri | 2015-06-26 04:17 | 未来の石の家.アトリエ | Comments(4)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30