Libres! ~ Jean-Paul JAUD









e0206902_5474167.jpg







Jean-Paul JAUD ジャンポールジョー監督の新作が
レンヌのTNB(Theatre National de la Bretagne 国立ブルターニュシアター)で
一日だけ上映+ジャンポールジョー監督との討論会もある、というチラシを
ビオのお店で見つけ、これは絶対に行かなくては! とスケジュール帳に赤丸印をつけて
日曜の夕方出掛けてきました。



ジャンポールジョー監督の作品で一番知られているのはきっと
『未来の食卓』  『Nos enfants nous accuseront』 
小学校の給食を全てビオでまかなう南仏のバルジャック村を舞台に
農薬の危険性について語るルポルタージュです。

二作目以降は私も未だ見れずにいるのですが、
『セヴァンの地球のなおし方』 『Severn,la voix de nos enfants』 →*
『世界が食べられなくなる日』 『Tous cobayes?』 
食の危険性、地球の危機、
消費者には伝わり辛い真実を、常にカメラで追ってきたジャンポールジョー監督。

新作『Libres!』 (日本公開はまだなので直訳しますと 『自由!』 ) は
エネルギー問題、原発が主題です。

フランス-日本(福島)-デンマーク 
3つの国の子供達へ視点をあてて... というストーリーをチラシで読み
日本人の私が上映会+討論会に行って、質問攻めにされるのでは...
と少しためらいもあったのですが、行って良かった。






e0206902_654075.jpg







討論会はさすがフランス人、
マイクを持ったらなかなか離さない人、
ジョー監督に食って掛かる人、
でも、大勢の人の前で自分の意見をきちんと主張出来るのは素晴らしいこと、と思いました。

私は、と言いますと、、
思い切ってマイクを手にフランス語で  などという勇気はもちろんありませんでした。
言いたいことも質問したいことも、もやもやあったのにね。。


ジャンポールジョー監督の映画は、一般の映画館ではまず上映されません、
お国の息の掛かったテレビ局では絶対放映されないし、
ジャーナリズムもジョー監督の作品について何も書かない、とサラリと語られていました。

映画のタイトル『Libres!』(自由!) は、
暮しの中でどこにどのようにお金を落とすか、
その行為は゛賛同する゛ということを意味する ということ、
そして、何にどのようにお金を使うかは私たちに与えられた自由であるということ。

と言っても今すぐEDF(フランスの電力会社)の契約を解除して
自然エネルギーの電力会社に移行するほど暮しの余裕もなく、
原発の危険性は吐き気がするほどわかっているのに
白黒はっきり行動にうつすことは、一庶民には非常に難しいことです。
なるべく電気に頼らない暮しを、と弱々しく原発反対! 

ここ数日もフランス、ノルマンディー地方末端Flamanvilleにある原子炉にヒビが入った、
とニュースで流れています。
どうするのですか、本当に??(ブルターニュ、すぐ近く。。)


2011.3.11以降
考えても、考えても、糸口が見つからず、
気づくとブルターニュでの暮しがはじまっていました。


今は、





e0206902_6241410.jpg





種まきした芽が育ってくれる喜び とか、 (↑ これはカモミール)








e0206902_6203186.jpg






庭のハーブを摘んでお茶にしたり、








e0206902_6215211.jpg







自然の中での小さな発見、日々学ばせてもらう暮しが心を豊かにしてくれています。

この自然がずっとずっと残るように
これからは、もっと発信、表現してゆきたいです。

[PR]
Commented by oliverlocca at 2015-06-10 16:22
pot-eriさん
素晴らしい発信ありがとう !! とても感謝 !!
本当にpot-eriさんのブログから色々学ばせて頂いています。
そして、最後のサクサク感の伝わってくる
ビスケット?これはオリーブオイルを使っているのかな? 
何となくあのPot-eriさんもはまっていた、スペインの
サクサクおやつの食感を連想させるような ... 
胸キュンショットですね♪
今日も素敵な一日になりそう:)
Pot-eriさんもどうぞラブリーな一日を♪
Commented by pot-eri at 2015-06-12 04:07
loccaさん、素晴らしいかどうかは?でありますが、私にとってももう一度考え直す良い機会でした。
時と共に、色々な思いが薄れていったりしまうから。。
このビスケットはね、タルトを作った時の生地のあまりで、
材料はオリーブオイルと粉、この時はスペルト粉でした。
サクサクでしたよー♪
ご訪問&いつもやさしいコメントどうもありがとう☆
by pot-eri | 2015-06-09 06:50 | 地球.環境 | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31