エルダフラワーのコーディアル le sirop de la fleur de sureau









e0206902_20312171.jpg







今が花盛りのエルダフラワーは、
摘んだその日のうちにレモンと一緒に熱湯に浸け、一晩置きました。
レモンの皮は薄く細く切った方が養分が水に浸透してくれるのでは?とそうしてみました。
レモンはもちろんビオの無農薬のものです。

私が参考にさせていただいたコーディアルのレシピはこちらです→*


オレンジは無かったのでレモンのみ、
グラニュー糖の代わりにカソナード糖で分量もレシピより少なめ
といつものことながらレシピに忠実ではないのですが。。






e0206902_20555997.jpg







一晩浸けたものはガーゼで絞るとありましたが、ガーゼが無かったので
フランスのおばあちゃんの台所小道具、ムーランで濾しました。
それを砂糖と一緒に火にかけます。







e0206902_20441456.jpg







ブラウンシュガーなので仕上がりもこんな濃い色に
本来の色は写真奥の様なやさしい淡黄色です。
この淡い黄色にフラボノイドが沢山含まれていて、発汗、利尿作用に優れているのと、
風邪やインフルエンザの初期、花粉症にも効果があるエルダフラワー


出来上がったコーディアルはお水で5倍ほどに薄めて飲みます。
うわぁ、本当に美味しい、マスカットのような味☆
寒い夜にはお湯で割っても美味しかったです。


なんと灯台下暗しで
エルダフラワーの木は未来の家の裏庭にもありました!
気にしてみると、ブルターニュではあちらこちらで見かけます。
こんなに美味しいくて薬用効果があるのなら、花のあるうちに
もう一度作っておきたいと思います。

エルダフラワー=セイヨウニワトコ、日本にもありますか?
見つけたら、ぜひコーディアルを作ってみてくださいね。







[PR]
Commented by helleboww at 2015-06-08 22:39
コーディアル作ったのねー!こっちはエルダーフラワーは終わってしまって、さくらんぼも最盛期を過ぎ、ティユールの花が真っ盛りです。村のまんなかにとても大きな樹があるので、さっさと摘みにいかなければー!季節がどんどん移り変わっちゃうのでいそがしいよー。あ、あとラヴェンダーもそろそろ咲き始めるから〜〜。。。。。
Commented by pot-eri at 2015-06-09 03:36
hellebowwさん、コーディアル美味しいー!hellebowwさんのエルダフラワーのシャンパンというのも興味津々です、
でもまだ初心者だから。。
ティヨルのお花は何になるのですか?
うちの庭のラベンダーはまだツクシみたいにぎゅっと硬く閉じたまま
ブルターニュと南仏では外国みたいに気候が違うね。
そうそう、この夏もガール県の村の音楽祭へ行くのだと思います、八月中旬の様です。
hellebowwさんにもし会えたら嬉しいなぁ。
Bouquetという村です、きちんと決まったらまたお知らせしますね。
Commented by helleboww at 2015-06-10 21:36
ティヨル(と発音するのね!)の花はハーブティとして飲むのよー。神経を鎮めたり、血圧を下げたり、利尿作用や脂肪を分解する作用があるんだって。味はすごいほのかな味。花が満開で今すごいいい香りがしてる。そして蜂がたくさん来てぶんぶんうなっているよー。でも収穫してる人を刺したりとかあまりしないみたい。そういえティヨルの蜂蜜もあるよね。
うんうんブーケ村ね!会えるのがすごいすごいたのしみ!今日アングロフォンのウォーキングクラブに参加してみたけど、定年退職者が多くて、すこい退屈だった。。。まるでヴォランティアでお年寄りの世話をしてるような、、、笑。なかなか話の合う人にめぐりあうのがむずかしいよね。
Commented by pot-eri at 2015-06-12 04:00
hellebowwさん、ティヨルのハーブティは私も好きでーす♪
hellebowwさんのことだからまたティヨルでシャンパンとか作ってしまうのかなぁ、と思いました!
ブーケ村のコンサート、もし昨年までと同じ形式だとしたら、3日間のうち一日だけジャズの日があって、その日はコンサート前に皆持ち寄りでピクニック、楽しい雰囲気なのでhellebowwさんと一緒にピクニック出来たら楽しいかもー
hellebowwさんの住んでいるところとブーケ近くですか?
ウォーキングクラブ、お年寄りは若い人それも日本人が来てくれて嬉しがっていたのでしょうね、
自分で新しい扉を開いていって偉い!これからも続けるの??
by pot-eri | 2015-06-07 21:17 | 植物.ハーブ | Comments(4)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30