失敗から生まれるもの la naissance donnee par l'echec









e0206902_21532676.jpg








移動が多く留守にしがちだった1月、2月、
アルバイトで丸一ヶ月目の回るようなスケジュールだった3月、
とパン焼きをお休みしていました。

5月に入り気温も上がってきたことですし、
冷凍庫で眠らせていた最後のkoboco(経験未熟の自家製天然酵母)を目覚めさせることにしました。


今回はこんな新しい見方付き!





e0206902_2213737.jpg






マクロビオティックの考えを根底にパン作りをされていた
故松尾雅彦さん、残念ながら私は一度もアコルトのパンを味わう機会を持てませんでした。
本のようにパンが焼けるようになるかどうかは ? ですが、
この本を買って良かった としみじみ思っています。
こういう書き方は少し照れくさいですが、松尾さんという方の愛の詰まった本です。


しかしながら、2015年最初のパン焼きは失敗に終わりました(苦笑)
上手く膨らまない田舎パン、
なのに今まで焼いたパンとは違う、風味のあるパン、
表面のなめらかさや艶、
不思議なのですが何かが違っています。


「失敗は成功のもとですから ..... きっと上手に焼けますよ!」
本の中にある松尾さんのお言葉が心に響きます。


「失敗した酵母でもとりあえず焼いてみて下さい、パンにする気がおきない時は
ピッツァやピタなどに...」
とあったので、酵母おこしの時に不要となる種でピタパンを焼いてみることに。。

すると、これがおいしいー!
最初はナチュラルなピタ、
次は調子に乗ってオリーヴオイルとフェンネルシードを練りこんでみました。
めちゃうまーー

これは、南スペイン地方のトルタという私の好きな薄い焼き菓子からの発想です。
フェンネルの風味は好き嫌い分かれるので、万人向きではないと思いますが
焼きあがるかほり、たまらないです。
そして、ピタは5分もしないでで焼けてしまうので素敵~♪

フムスを作っておいて、ナチュラルピタも良いですね。







e0206902_22384288.jpg





チンチラの様なつぶれたお顔のソンブロイユ嬢
《美人》 というのとは違うところに親近感が湧きます☆






e0206902_22392170.jpg







アルプスのお山のtomoさんに 「薔薇は3年目からよ!」 と教えてもらった通り
ポンポン花開いてくれていて、ティーの香りが心地良いですー

[PR]
Commented by papricagigi at 2015-05-18 01:17
pot-eriさんの感動と愛が伝わってきた!
素敵な本だね〜。アマゾンのほしい物リストに入れました♪ この本って、酵母から作られたパンばかりなの? 酵母でつくるピタブレッドかぁ。美味しそう〜。何も付けずにそのまま食べてもしっかり素材の味を味わえそう。

バラ、きれいっ!!!こんなにたくさん花を付けて、愛されているんだね〜。3年待って咲いてくれたときの感動って、育てた人にとってはたまらなね!pot-eriさんのバラさんたちは西に面した壁にそだっているのかな? 私も今日バラを植えます!
Commented by pot-eri at 2015-05-18 03:11
papricaさん、この本のパンのベースは全て同じ酵母作りからです。
パンは夕べまた失敗したの(涙)←きっと厳密にレシピ通りに作ってないせい! 
だけどピタは美味しく焼けて、そのままムシャムシャ...危険ですっ! 
うちの薔薇はまだこの子しか咲いていないのですが、一番最初にうちの庭に来たオールドローズのこの子は愛娘、放っておいてもすくすくと育ってくれる長女という感じです☆

薔薇の植え付けってちょっと緊張するよねー
papricaさんのお庭の今週末の大イベントだね。
黄色の薔薇、すごく楽しみにしてます♪
うちのこの白い子達の居る壁は南向きです。
by pot-eri | 2015-05-16 22:42 | ブルターニュ.日々 | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31