少年と木蓮   le garcon et le magnolia









e0206902_1403815.jpg







フランス国中晴れマークだった週末、
放っておくと、ぐんぐん伸びてゆく庭の木を何とかしなくては、と脚立に乗ってノコギリで格闘していると、

「手伝うーー」 と、植木ばさみを握り締めてやってきてくれた少年。







e0206902_1462712.jpg







e0206902_1465681.jpg







落っこちないでねー とハラハラする大人達、
どんどん、お猿さんの様に登っては、チョキン、チョキン、







e0206902_1473274.jpg








e0206902_148441.jpg







子供はこうでなくてはね、
のびのび、生き生き、眩しい少年☆





* * *



そ.し.て.


二週間前にレンヌのマルシェで遭遇してしまった









e0206902_24328.jpg








木蓮さんです。
その日は荷物が多くて持ちきれなかったので、
「二週間後に」 と約束してお取り置きしてもらっていました。







e0206902_28391.jpg







紫が、美しいです。

「木蓮を買ったの」 と、その日、日本の母にスカイプで話すと
「私だったら白木蓮にするわー」 と母

白木蓮...  母のきっぱり発言に少しくらり、としたのですが、

ひと目ぼれした紫木蓮、
ブルターニュの空の色、うちの庭にはこの色で良かったと思っています。


もしも庭がもっと広くなった時には、
白木蓮も植えましょうか... ?  
(小さいのですよ、うちの裏庭、 なのに木蓮... ?)





e0206902_2164747.jpg





木蓮って地球上最古の花と言われているそうですね、
一億年以上前、
恐竜が花を食べてた って。


植え付けは秋まで待とうか、考え中です。

大きくなあれ☆

[PR]
by pot-eri | 2015-05-13 02:17 | ブルターニュ.日々 | Comments(0)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31