うす桃さんと梁の色つづき... Mme Rose pale et Suite de la couleur des poutres...









e0206902_329789.jpg






うちの裏庭にもやっと春かな、
晩秋に土の中へ忍ばせておいた球根のうち、
沢山植えたうす桃色のチューリップがぷっくりしてきています。







e0206902_3293760.jpg





あの、、もしもし、うす桃さん、
余計なお世話かもしれませんけれどね、 
花を膨らますのはまだ少し早すぎではありませんか?


だってね
チューリップは首がひょろりとして少し頭重そうに傾げているところがうつくしいなぁ、と思うのですけれど
うちのうす桃さん達ったら三頭身
おかしなバランス... 何故?

この分では私の留守中に花を咲かせてしまいそう(金曜の夜からパリへ行きます)
自然はねじ伏せられない、 こんなものかな。




* * *





e0206902_3301247.jpg




梁のペンキ塗りは
お気に入りのクライデツァイトのエコプロダクト→☆で悪戦苦闘しています。





e0206902_3304783.jpg





乾きはじめは良い感じなのですけれどね、
時間が経つにつれ、白からグレーに変わってしまいます... 。






e0206902_3312288.jpg





手前のまだ塗ってない梁から、一番最初に塗った奥へゆくにつれねずみ色のグラデーション(汗)





e0206902_332162.jpg




濃度を調整したり、乾く前に布でこすってみたり
最初に梁をよーく拭き掃除したり(←最初の2~3本はこれを怠けた)、
色々やってみているのですが、、

ふぇーん!!





e0206902_3323877.jpg





つづきは巴里から戻ったらね、
蝶々さん、ねぇ、どう思う?






e0206902_3333666.jpg




今日はトンカチのロイック君♪




e0206902_1937040.jpg




キミのパパの塗ってくれた扉の内側のグレーはとっても気に入っているよ。

[PR]
by pot-eri | 2015-04-04 03:33 | 未来の石の家.アトリエ | Comments(0)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31