春と扉の到来 l'arrivee du printemps et de la porte








e0206902_356874.jpg







春の訪れをじわじわと感じられた今週一週間、
週末もお日様マークのブルターニュ、そして
未来の家のある裏小路はお祭りのような土曜日っ!

そう、
土曜日は未来のアトリエの扉の設置の日でした。
週末なのに朝5時半起き、いつも通りチャリ&電車を使って工事現場へ向かいます。
朝8時スタート、
JF氏と彼と一緒にアトリエを営むブリューノ氏の二人が巧みなコンビネーションで
仕事を進めてくれます




e0206902_3564974.jpg




e0206902_4411180.jpg




e0206902_3574779.jpg





その傍らでは子供達がお祭りムードを盛り上げる、





e0206902_3585536.jpg





おが屑を両手いっぱいにすくって
「雪が降るー」と叫びながら撒き散らすの、各自20回くらい続けてました
いいなぁ この純心さ。

「今日は裏小路の平均年齢が若いね」  と95歳ムッシューペシャンの登場☆




e0206902_40949.jpg





e0206902_413471.jpg





「4月の終わりになったら植えてごらん」と
ダリアの球根をバケツ一杯わけてくれました。


新しい扉は本当にうつくしく、
皆、扉の前で ほほーっ と一瞬固まります
「エレベール! elle est belle ! ウツクシイ!」
注)扉はフランス語で女性名詞なのでelle(彼女)になるのです。




e0206902_4242519.jpg





JF氏も、JF氏の奥さんも嬉しそう、何より私は嬉しくて、嬉しくて、
扉が設置された瞬間は足がふわふわと半分宙に浮いてる感じ、
ブルトンさんが来れなくて残念でしたが、写真はほぼ生中継で送りました。

扉の設置、お昼過ぎには終わるかなーと軽く見ていたら、
(お昼は皆でかなりゆっくりくつろいだので…)
午後は設置した扉周りを石灰と砂と混ぜたもので固める作業
夕陽が差して来ても黙々と作業に集中するJF氏




e0206902_462779.jpg


アリガトウ

とても充実した一日

この後、サンマロへ週末中のミッション、ペンキ塗りへ向かいました。
(未来の家の駅からサンマロは電車で20分位、でも前後に自転車をこぐ。。。えいえいおー!)





e0206902_481484.jpg


e0206902_48423.jpg

[PR]
Commented by tomomato at 2015-03-09 07:42
わ〜〜〜うつくし〜〜〜〜!! 本当にうつくし〜〜! そして、 子供達やおじさんがまるでフランス絵本の登場人物の用でポエジ〜がある〜〜〜 ^ー^  ものすごく素敵な石作りのお家なのね。天井も高くてうらやましいな。 この青い扉がたくさんの光を中に届けてくれそうで、本当に素敵! 良かったね〜〜〜 
Commented by helleboww at 2015-03-09 17:00
おめでとう、ぽてりさん!!本当に素敵なドアだね!こどもがかわいいし!けっこう街中?(村中?)にあるお家なのね?カフェ、できそうじゃない!?
Commented by la_mia_coccolina at 2015-03-10 01:58
poteriさん、こんにちは♪
美しいブルーの扉、とっても素敵~♡
無事に扉が設置されておめでとうございます!!
石壁にブルーの扉はブルターニュの雰囲気が漂っていて大好きです^^
本当に本当に美しいなぁ。。elle est belle !
赤いコートのちいさな可愛いレディが覗き込んでいる様子が本当に絵本のひとコマのようで愛らしい♡
空もとっても美しいなぁ
素敵な所に未来のお家はあるのね♪
Commented by pot-eri at 2015-03-11 03:29
tomoさん、ありがとー、やっとやっとの扉です。ここまででもう既に2年、まだまだ先は長い~
そんなに立派な家ではないのですよ、町屋風の小さな家なの。
南向きだけれど裏小路は狭く前の建物があるから、光りも燦々と、というわけにはゆきません。。でもひとまず嬉しい!
Commented by pot-eri at 2015-03-11 03:34
hellebowwさん、ありがとう♪
子供は可愛いね。
そう、ここはど田舎にある小さな町(村に毛が生えたくらい)の真ん中にあります。
カフェね、出来なくも無さそうだけれどとりあえず一日も早く
陶芸に専念したいですー。
Commented by pot-eri at 2015-03-11 03:41
coccolinaさん、こんにちは♪
そうなの、扉や窓の色はさんざん悩んで、何よりもブルターニュらしいもの、と思って決めたのです。感じてもらえてとっても嬉しい、ありがとう☆
未来の家のある小さな町のこともそろそろ紹介しようかな、
と思っています。早く皆に「来て、来て」って言えるようになりたい。。
Commented by papricagigi at 2015-03-11 04:45
素敵な青!セルリアンブルー?でも光のあたり方によって、緑色も見えてくるネ♪ 美しい~。こんな素敵なドアがアトリエに続いているなんて…夢のよう。
赤いコートの女の子もお爺ちゃんも、めちゃくちゃキュート!
昔話の絵本のようなシーンだなぁ。うっとり。
Commented by oliverlocca at 2015-03-11 19:54
pot-eriさん
ボンジュール♪ すっかりご無沙汰してました。
すってきで立派な扉が生まれましたね。
良かったね。本当におめでとう♪
これからの、創作活動がとっても楽しみです。ワクワク♪
ブルターニュも、お天気良い日が続いてたのね。結局ウェールズは今年もあまり厳しい冬は訪れず、そのまま春になりました。
今年も冬を乗り越えた!! これから嬉しい季節になりますね:)
Commented by pot-eri at 2015-03-13 03:42
papricaさん、セルリアンブルーって何だか懐かしい響き、小学校の頃の絵の具の色にあった様な..
この扉の青は実際もっと暗めで、一番したの写真が一番近いかな? オランダにあるブルーみたい。
赤いコートのおチビちゃんは、この家の契約をした時はまだお腹の中でした。子供の育つ速度の早いこと、うちの工事の進行の遅いこと。。
がんばりまーす!
Commented by pot-eri at 2015-03-13 03:49
loccaさん、お久しぶり、元気でしたか?
大きな扉は思い描いていたように仕上がって、でもまだ小さな扉と、窓が2つ残っているのです、少しずつ、少しずつ。。
早く創作活動再開したいです、そろそろ限界。。
loccaさんのお庭にも鳥達が集まってくる季節の到来だね、
ウェールズ通信楽しみにしています♪
by pot-eri | 2015-03-09 03:47 | 未来の石の家.アトリエ | Comments(10)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31