扉旅立つ  la porte est partie











e0206902_5544781.jpg






日本に立つ前、工事中の未来の家の例の古い扉の取り外し作業がありました。
お気に入りのボロボロの扉、最終的にどうするのかも決まらないまま
ゴシゴシペンキ剥がしに勤しんだ日々、そんなある日
まるで天使が舞い降りてきたかのごとく、同じ通りに住む庭友ファミリー(庭がお隣同士)の旦那さんが
「直せるよ」と☆
彼がミュニュイジエ(窓や扉、階段等の建具職人)という事は知っていたのですが
何とよく話を聞くと大工のジェラールおじさんと同じ、コンパニオン→★
フランス各地で10年あまりの修業を積んだ職人さんでした。
毎日自転車で通って来る割には、いつまでたっても工事の進まない
可哀想なジャポネーズ(わたくし)、見て見ぬふりが出来なかったのでしょう
やさしい旦那さん、ありがとう、ありがとう





e0206902_5541299.jpg





e0206902_5334875.jpg




すっきりして何だか素敵な空間(←そんな風に思うのは私だけ?)
ここでカフェはどうかしら?

週末にはブルターニュへ戻り、来週は修復が終わっているであろう扉のペンキ塗りの予定です。
どんな風になっているのかな、ドキドキ...
楽しみであります。



[PR]
Commented by helleboww at 2015-02-12 18:35
わーよかったねー!がんばってる姿ってどこかで誰かが見ていてくれるのかも。そしてたまに(?)天使を送ってくれるのかもしれないなあと思いました。カフェ?行きたいー!
Commented by pot-eri at 2015-02-13 07:03
hellebowwさーん、ありがとうー
たまに天使が来てくれないとね、へこたれてしまいます。。
カフェの計画は無いのだけれど、そんなこと出来たらいいなって
時々思うの。hellebowwさんが近所だったら、パン焼いてもらうのにー★★
Commented by la_mia_coccolina at 2015-02-15 23:39
poteriさん、こんにちは^^
扉のこと、どうなったかしら。。。と気になっていたので私も何だか嬉しい♪
優しい天使が舞い降りたのですね~
私も素敵な空間!って思いま~す♡
Commented by pot-eri at 2015-02-16 04:48
coccolinaさん、こんにちは☆
オンボロ扉のこと気にかけてくれていてありがとう
これからまたつづきの経過報告しますね
素敵な空間と思ってくれるやさしいcoccolinaさん、いつもありがとうー◎
by pot-eri | 2015-02-12 05:56 | 未来の石の家.アトリエ | Comments(4)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30