平成27年 未年 一月に思うこと   mes pensees au janvier 2015










e0206902_17242787.jpg






ご挨拶が大変遅くなってしまいました。

平成27年 未年
希望に満ちた年でありますよう
今年もどうぞよろしくお願い致します。



*          *          *



この水曜日よりフランス中が動揺しています
ラジオのスイッチを入れるとカオスのようです。

事件に巻き込まれ命を落とされた方々のご冥福をお祈り致しますと共に、
ご遺族の皆様へ謹んでお悔やみ申し上げます。

《Je suis Charlie ジュスィシャーリー I am Charlie
liberte de l’expression  表現の自由》
スローガンのようになっています。

わたくしは見聞が狭く、週刊紙《シャーリーエブド》は
一度として手にした事が無く、
未だ引っかかるところがあるので
子供のような質問を身近な者に投げかけています。

集団というものの力がどのように作用されるのか、
平和な世がつづくことを願って止みません。








[PR]
Commented by oliverlocca at 2015-01-13 16:59
pot-eriさん
こんにちは。pot-eriさんの 複雑な思いが残るというのを知って少しほっとしています。という言葉に私自身もほっとしました。理解できない事が多くて。。。
テレビでもラジオでも言論の自由、表現の自由を謳っている人々の報道。各国首脳陣も腕を組んで行進している。
疑問を抱く私はおかしいのかしら?と ...
でも人が大切にしている何かについて、言及した時、
人それぞれの受け止め方があるから、その言及する内容や方法を受け入れられない人もいる。特にその対象が自分が信じている事、自分の人生の核となっている事なら尚更。そしてそれが個人レベルだったりしたら、無神経な行い、不誠実な態度に対して、もう縁を切ってしまうような結果だってある。
でもそれが公の場であると、それは表現の自由、言論の自由と捉えられるのかな?
明らかに、これまでもこういった週刊誌が表現した内容を過激派が逆手にとって、テロが起きて全くイノセントな人々が犠牲になっている。
現代に至る迄、不平等に疑問を持ち、様々な人々が一生懸命に運動を起こして確立してきた表現の自由、言論の自由だけれど、この現代人に許された自由は平等といえるのかしら?
集団というものの力をみるとき、改めて一人一人の毎日の中での小さな出来事だったり会話だったりが、実はどれ程大切で尊いものなのかと改めて感じます。
もっと勉強が必要だなと思いながら、フランスに憧れ、フランス文化を愛する者の一人としても、本当にpot-eriさんが言う様に、平和な世が続く事を願っています。
Commented by pot-eri at 2015-02-04 15:51
loccaさん、
とても丁寧なコメントをいただいていたのに今日までお返事もせずにごめんなさい。
loccaさんにコメントをいただいてからの間に世の中は更に恐ろしいニュースが続いてしまいましたね。
シャルリーエブド一連の事件は、言論の自由や権利という決められたラインをどう捉えるのか、お国柄が浮き彫りになった一件だったと思います。
こういった大きな事件があるたびに自分の感じ方と、周りとが必ずしもいっしょでないということ、
違う意見にも耳を傾け、考える、まだまだ成長段階のpoteriです。。
コメントどうもありがとう。
by pot-eri | 2015-01-11 17:38 | 空.つぶやき | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30