バルブイユと庭仕事 le jardinage avec Barbouille









e0206902_4575591.jpg







10月3週目の土曜日、 「夏の再来」という予報通りのお天気になりました。
日中、ノースリーブ姿のご婦人を幾人も見かけましたが、
もう秋にスイッチオンした私、そういう気分にはなれないなぁ..
《衣替え》というのが存在しないこのお国、
夕方はダッフルコートの青年も見かけました、、


保障付きの晴天の本日、庭仕事日和
ずーっと私にくっついているバルブイユ、(動物には好かれる私みたい..)
おかげでミミズハンターのコッコさん達は私に近づくことが出来ず
草むしりも邪魔者がいなくていいなー、
と思っていたらっ!
バルブイユ君、私の目の前で地面をゴソゴソ掘り出しました、
えっ、そのしぐさは、まさか、、、
シアワセそう~ な顔のバルブイユ、ホットな落し物(汗)
これで土が肥えてくれるのかしら、、 今日だけは目を瞑ります。








e0206902_4584428.jpg







バルブイユ VS コッコ

お互い本気で向き合うと、後ずさりしてしまう、
まだ人生経験未熟なバルブイユです。







e0206902_459588.jpg






春のための球根植え 始めました。





* * *



先日の「superbe bon !」のバターカップ、






e0206902_503567.jpg





予想通り包丁を入れてみたところ良い感じです。

素材の味を知るには、限りなくシンプルに
小鍋の底にほんの少し水をはり蒸かすだけ、
味付けも無しです。





e0206902_514890.jpg





ホクホク、なかなか日本の南瓜に近い感じ、
甘味は昨年レンヌのマルシェで出合った《hokkaido》ほどではないですがコクがあっておいしい◎

美味しい南瓜はこうして食べるのが一番好きです。
小豆があったら尚良し♪








[PR]
by pot-eri | 2014-10-19 05:11 | 庭しごと | Comments(0)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31