ブルターニュの光り les lumieres de la Bretagne









e0206902_1848776.jpg







南仏から戻った八月最後の週、
ブルターニュは曇りがち、雨も降って
これがブルターニュらしい天気だったなぁと納得していました。






e0206902_18483771.jpg






週の中、朝サンマロに用事があり出掛けると
海沿いはすこぶるお天気が良く、
用事を済ませ帰路のレンヌ方向へ車を走らせながら空模様を見ると
行く手の先は深~いねずみ色、

「お腹ペコペコ、どこかでムールエフリットが食べたいなぁ」 と私

「だったら海辺へ戻ろう!」とブルトンさん

私と違って言葉と行動の回路が直結していらっしゃるブルトンさん(注 : 時と場合による)
私の中で《今日のランチ=ムールエフリット=海辺》 が直結する前に
昔の刑事もののドラマみたいに車をUターン(←やや大袈裟)
すでに車は海辺へ向かっていました。

カンカルの近くの小さなビーチのカフェレストラン、
運良く浜辺に一番近いテラス席が空いていて
二人とも迷わずムールエフリットを注文、あーシアワセ。。






e0206902_18495997.jpg






食べ終わった頃には雲が出てきましたが、気温は暖かく気持ち良いです。
この程度の天気でも南仏の人にとっては「八月らしくない!」
許せない天気なのかもしれませんが、

この雲の流れのある光りがブルターニュのうつくしさなのだと思います。





e0206902_1850065.jpg






e0206902_18511073.jpg






サンマロとカンカルの途中には自然がそのままのうつくしいところが
沢山あります。
深呼吸するたびにからだが清められて気持ちいい

ブルターニュは大西洋の風が空を、潮が海を浄化してくれるのでこんなに
クリーンなのだ  そうです。


このキレイな海を汚さないように。。。





e0206902_1853030.jpg










[PR]
by pot-eri | 2014-08-30 19:01 | ブルターニュ.日々 | Comments(0)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31