窓、株... des fenetres , des souches...










e0206902_1456518.jpg







六月の《窓枠来たる》からふた月あまりが過ぎ
ようやく窓がつきました!

abeilleさんに紹介していただいたとても腕の良い窓職人さん、取り付けはしてくださらないので
先週のビッドグルニエの日
abeilleさんのご主人S氏が黙々と作業してくださりました。

思った以上に大変だったこの屋根裏の窓の設置、
というのもこの屋根の作り直しに落ち度があり、出窓部分が水平でありません…
しかし、窓は水平に設置しなくてはなりません。
何度も何度も、秤で水平を確認するS氏。
abeilleファミリーさんのお住まい、現在工事中のお家、
十字を切る様に整ったお庭と菜園、S氏の描く絵、どれを見ても十分の一ミリの狂いも見逃さないような彼の性格は察していましたので、
このおざなりに付けられた出窓と向き合う彼の心の葛藤が
脇で見ていて痛いほど伝わってきました。
10cmも厚みのある硬いオークにビスで設置、数歩下がってじーっと見つめ、
やり直し。また水平の確認、角度を変えて確認、もう一度確認…
結局、3度やり直してくださりました。
本当は古物の好きな彼もビッドグルニエに行きたかったはずなのに。。

ありがとうS氏◎







e0206902_14564614.jpg





階段の上の窓もついて、嬉しくて嬉しくて
外から、中から眺めて、意味も無く開け閉め、にまーっとしているpoteriです。








e0206902_14574928.jpg






恵みの雨、夕立のあった翌日の昨日、
良い感じに地面がやわらかくなっていたので
ずーっと何とかしたかった裏庭のカエデの切り株の掘り起こしをしました。
ここに植えたい薔薇の構想があるので…
4つあったうち3つはひーふーしながら何とか除去、
最後の一株はどんなに頑張っても無理でしたのであきらめることに。。

土をいじると寄って来るお隣のコッコさん達
私の掘り起こすそばからクチバシで突くコッコさん
「どいて! あぶないっ!」と何度日本語で言ってもダメ、
フランス語でもきっとだめなはず…。







e0206902_14584566.jpg






八月のマダムエルネストカルヴァ、可愛いピンクのキャベツちゃん
最盛期を過ぎた、この季節に咲く薔薇が好きです。
小粒だったり、色もうすめだったり、控えめだけど芯があって
花から何か教わるような気持ちになります。

六月、七月と殆ど雨が降らず、緑の上の滴がうつくしいです。





[PR]
Commented by はらまき at 2014-08-09 10:27 x
苦労して素敵な窓が出来てよかったね

お隣のコッコさんたち、掘り起しの手伝いしているつもりなのかも!
Commented by pot-eri at 2014-08-09 15:02
はらまきさま、

窓、素敵でしょ。
でもね、あと2つ残っているの、これらはヴァカンス明けの設置になります。
コッコさん達には゛食い気゛しかないみたいです。。
by pot-eri | 2014-08-08 15:10 | 未来の石の家.アトリエ | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31