サンマロ.サンセルヴァン St-Malo, St-Servan










e0206902_18415348.jpg







パリからTGVで3時間ちょっとでサンマロへ着きます。
サンマロというと、城壁に囲まれた港町アントラミュロスintramuros
を目指して沢山の観光客が訪れますが、
サンマロの町はアントラミュロス、サンセルヴァン、パラメ、
3つの地区で構成されています。


私たちがいつも滞在するのはサンセルヴァンにある
シテダレットという小さな半島のような一角です。
向こう岸にはアントラミュロス、反対側にはお金持ちの海辺の町ディナールが見えます。

観光客で賑わうアントラミュロス、お金持ちの町ディナールと比べ
サンセルヴァンはふつうに海を愛する地元の人とヨットハーバーがあるので
航海でたどり着く船乗り達が静かに行き交います。






e0206902_18515433.jpg






e0206902_18522056.jpg






ヨットハーバーとキャンプ場のあるシテダレット(木の茂っているところ)
ここをぐるりと周ると
このブログにも度々登場しているソリドール塔のあるチャーミングなスポットにたどり着く、
程良い散歩コースです。






e0206902_18531477.jpg








着いた翌朝はサンセルヴァンのマルシェの日だったので
地元の無農薬野菜や新鮮な魚介類の買出しへ行きました。

おうちでムールエフリット(ムール貝とフライドポテト)






e0206902_18551468.jpg






ムールは私担当、
揚げ物は苦手な私なのでポテトは母担当。

「ムール貝とフライドポテト、フランスでは切り離せない組み合わせ
例えば…」 と私が言葉を探していると
「トンカツとキャベツの千切りね!」 と母
そうそう、その通りなのです。


食べきれず残ったムールとお出汁で翌日はリゾット
今回サンマロに居る間は外食ゼロ、
特にそうしようと思っていたわけでもないのですが
ふつうにお家でいただくごはんがおいしいです。



[PR]
Commented by tomomato at 2014-07-07 06:52
ムール貝にポテト!??? 知らなかった〜〜〜〜〜 その組み合わせは美味しいのですか?  うちはムール貝のときにはバゲットなんだけれど・・・・・・   お母様との毎日のお食事、 幸せね。
Commented by pot-eri at 2014-07-07 15:13
tomoさん、ムールとフライドポテトを一緒に食べるのは、フランスだけでなく、
ベルギーもそうみたい。 仏映画『地下鉄のザジ』の中でザジがムールと
ポテトを食べまくるシーン、まさにあのまま、忙しいのです。
山盛りのポテトと山盛りのムール、やってみてねー
by pot-eri | 2014-07-06 19:12 | ブルターニュ.日々 | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31