釘と向き合う etre face aux clous








e0206902_6241926.jpg







えっ 何の写真?  poteriさん写真逆さまなのでは?

そうでなくてー
これは今、日々私が向き合っている゛古い梁のくぎ抜き゛
梁一面に無数にある古い釘を、トンカチとノミ、ペンチを使って
一つずつ抜いていきます、
と言っても半分以上は釘が古すぎて中で折れてしまうのですが …








e0206902_629644.jpg






2階と屋根裏の間の天井はがし進行中








e0206902_6294511.jpg






一日に梁2~3本分程度、まずは天井の石工ボードと支えになっている
細い板をメリメリ剥がします。
一気に部屋中全部の天井を剥がしても良いのですが、
剥がした直後の梁は蜘蛛の巣やススでものすごく、黒ずんでいて汚いっ
そんな状態が全体に広がると気持ちも凹んでしまうので
少しずつ、剥がしては掃除をして、釘を抜いて、金ブラシをかけて、と
梁1本ずつをキレイにしながらスローに進めています。

釘も全体に無数にあるのを見てしまうと途方に暮れてしまうので
なるべく見ないように。
一点に集中して、気づくと梁1本分終わったー という風に、
本当にこんなペースで良いのでしょうか...?

この古い釘抜き、何か簡単な良い方法はないのかなぁ?
日本なら《釘ヌ~キポイポイ》なんてアイデア商品があっても良さそう、
フランスには絶対無いなぁ… 等々、どうでも良いことで頭の中をぐるぐるさせながら
二重マスク、工事用のめがね、三角巾、完全防備で作業に勤しんでいます。


埃っぽい写真だけでは申し訳ないので、







e0206902_6304141.jpg






週末のお昼の前菜。
シャキシャキして美味しいコールラビ、生のビーツと一緒に
カクテルサラダにすると色がキレイ☆
「ビオのサーモンは高かったから…」 とブルトンさんが買ってきた
ビオの鱒スモーク、食べれるお花souciと一緒に。
この次はサイコロをもっと均一にキレイに切りましょう。

明日は満月、今夜も十分に綺麗です○

[PR]
Commented by astro_terria at 2014-05-13 07:43
地道な作業ですね。
確かに、日本だと絶対にアイデア商品がありそう。
帰国する度にどんなお店に行っても驚かされます。

週末はお昼ご飯と一緒にワインかシャンパンでも飲んだんですか?
お酒が飲みたくなるようなメニューですね 笑。
こんなお昼ご飯大好きです♪

↓そう、そう。
タイムってそんな効果があるんだー。
マットが土曜日の夜から具合が悪くなり、、、。
知っていたら飲ませてあげるんだったな。
これ、覚えておこう!
Commented by tomomato at 2014-05-13 10:21
大変な作業・・・ それにしても何でそんなにたくさん釘が刺さっているの??? うちもすごかったけれどこんなに一カ所に集中していなかったような・・・・ うちは天井剥がさなかった所が結構あって、そこには400年のとってもとりきれない埃が・・・・ それが毎日ぱらぱら落ちて来ま〜〜〜す^ー^   台所は剥がして新しく木を入れたので良かった・・・・・ (笑)  身体に気をつけて、頑張ってね。 関節症に気をつけて。
Commented by pot-eri at 2014-05-13 19:38
きーさん。 地味でしょー、モクモク...
日本のアイデア商品ってネーミングも笑えておもしろかったりしますよね、
フランスには無いゆとり?
この日はシードル(アルコール4%)、控えめでした(笑)
あらら、マットさんお大事に。 アストロ君ときーさんにうつりませんように。
Commented by pot-eri at 2014-05-13 19:44
tomoさん、石工板のベースになる薄い細い木の板をこの無数の釘で
留めてあるみたい。 地上階の時もすごかった。うちは小さいからまだ
こんなことちびちびしていられるけれど、
tomoさんのお家でこの作業が必要だったら途方にくれて病気になっちゃうかもね(笑) 400年の歴史なんだね、すごい。うちは19世紀半ばだからその半分に満たない、埃も半分かなぁ??
by pot-eri | 2014-05-13 06:37 | 未来の石の家.アトリエ | Comments(4)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31