古々 ancien-ancien







e0206902_2040937.jpg





つかいみちのわからない
古いものの魅力




e0206902_20485861.jpg




e0206902_20493853.jpg





車麩プレートを食べながら考えよう っと







e0206902_2041380.jpg




レンズ豆をスパイシーに煮込んだものと、
五分つきごはん







e0206902_20415046.jpg




先のとんがった古い銀のスプーンは
朝食のグレープフルーツ用
つかいみちのあるものも、もちろんある


アルミホイルを敷いたところに、重曹、スプーン、
熱湯をそそぐと、黒ずみがみるみるキレイになる

だけどちょっとぴかぴかになりすぎ。
またゆっくり風化していくのを待たなくては...



[PR]
Commented by oliverlocca at 2014-03-08 06:23
pot-eriさん
ボンジュール!この銀の磨き方、画期的。シルバーのジュエリーを
磨くときは、たっぷり水を含ませた綿棒に、たっぷりの重曹を
付けて磨いてます。これだと、結構磨き加減が調整しやすいかも。
フレープフルーツ用のスプーン便利ね:) ごはんが美味しそうー。
楽しい週末を!
Commented by pot-eri at 2014-03-09 07:20
loccaさん、この磨き方はネットで見つけました。
化学変化による硫黄の効果だとかで。。温泉みたいなにおいがしてくるの。
でもこすらなくていいから楽でした。
車麩ステーキはブルトンさんも大好き。 「クルマフー」 と何故だか
゛フー゛にアクセントつけて笑えます:-)

ありがとう、loccaさんも良い週末を過ごしてねー♪
Commented by j子 at 2014-03-14 08:25 x
YLLEIHT…うーん、謎だ。。。
Commented by pot-eri at 2014-03-15 19:17
J子さん、謎?
古びた箱のまわりのねずみ色とこのYLLEIHTのロゴのモダンな
デザインに心惹れてしまいました。 ちょっとドイツとか北欧っぽい
けれど、YLLEIHTはフランスのたぶん自動車の部品とか機械系の
メゾンみたいです。
箱の中にはブリキ製の釘がいっぱい入っていて、ブリコ好きのヒトの
お片付け用に使っていたみたいで、釘はいらなかったのだけれど
それも一緒にお持ち帰りしました。
by pot-eri | 2014-03-07 20:52 | もの | Comments(4)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31