パンのコツ l'astuce pour faire du pain








e0206902_8495712.jpg






自家製天然酵母のパンつくり、
注意しなくてはいけないことが、ほんのちょっとだけ
わかってきたような気がします。

それはね、
水分保持、かなぁと。
パン生地を手で捏ねる時、どうしても捏ねやすい方にと
粉を足してしまいたくなりがちだけれど、
昨日は捏ねながら時々水分を補給するようにしてみました。
べちゃべちゃにならない程度に少しずつ、少しずつ水分補給。



一次発酵時間もたーっぷり取ってみました
二次発酵は.. これが難しいところで、 今回たっぷり取りすぎたかな?

焼き時間は今まで温度調節しながら一時間も焼いていたのですが、
長すぎるというアドバイスをいただき1/3位に短縮してみたり…
(これもまだ改良が必要)

いつもよりやわらかい生地に焼きあがりました。
焼きたての酸味が、しばらく置くと味に丸みが出て
おっ、いい感じ。

きょうのクルミパン、
電車ランチ用に山羊のチーズのサンドウィッチに、






e0206902_851320.jpg



粉と水と酵母と火、
手探りで色々やってみています、
パンは奥が深いなー。






e0206902_6371177.jpg





週末の出合い、
古い吹き硝子のゆらゆらした輝き、
ワイングラスは10脚セットだったから、
ブルトンさんとわたしと、あと8人飲みにおいでー♪


[PR]
Commented by eithbed at 2014-02-20 05:36 x
パン、、、本当に奥が深いですよね。フランスのパンはパンがおいしいから、うらやましいです。。。

ベルガモット、、、アロマセラピーの本では見たことがあるけれど、こうやって写真でみるのは初めてです。是非一度、みたいです。すっぱいのかな?
Commented by oliverlocca at 2014-02-20 08:26
行く行くー!!
奥深いパンの世界の冒険、頑張ってね。
グラス本当に綺麗:)
Commented by pot-eri at 2014-02-20 16:26
eithbedさん、こんにちは!
巴里では美味しいパン屋さんがあちこちにあったのですが、
田舎ではいまひとつ、、自然酵母のビオのパン、美味しく焼けるように
なりたいです !
ベルガモットは酸っぱいです、お花のような甘い香りのせいなのか、
レモンよりは少しやわらかい酸味に感じます。 こんな素敵な香りの
果樹が自分のお庭にあったらいいなー、と思いますが、
お日様サンサンでないと無理ですね、イタリア産でした。
コメントありがとうございます♪
Commented by pot-eri at 2014-02-20 16:32
loccaさん、いつの日かお家完成のパーティーで、このグラス使えるのが
楽しみ、ぜひ来てねー、次は古いシャンパングラス見つけなくては!?
コメントありがとう♪
by pot-eri | 2014-02-18 08:57 | | Comments(4)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31