コボコ2   koboco2








e0206902_6581014.jpg






ノエルの後からずっと冷蔵庫の奥に放ったらかしだった
コボコちゃん(うちの初代天然酵母)案の定カラカラになって
命絶えておりました。

それで、冷凍庫で冬眠してもらっていた双子の(?)コボコちゃんの
晴れの舞台がやってきました。

「天然酵母、ほんとに冷凍保存なんて出来るの?」 と、半信半疑だった私ですが、
小一時間室温でもどしたら、あのほのかな酸っぱい香りが。

わたしの持っているレシピでは、眠りから覚めた酵母には再びエサを、
酵母の三倍の粉と水を与え8時間くらい置きます。
長時間眠っていた子の場合は、それをあと2回ほど繰り返す、とあります。

コボコちゃんは35gでしたので
35x3=105g の粉と水、これを3回繰り返すと315gの粉と315gの水!
またすごく酵母が増えてしまいそうです…

レシピには沢山出来過ぎてしまった酵母は、
《次回のためにスープスプーン3さじくらいだけ残して残りは残念だけど捨てる》 
とあるのですが、
私はこの《食べ物を捨てる》という行為にとても抵抗があるので、
出来たらどんどんパンを焼こうと思います、練習にもなるし。

今週はうちのパン消費チャンピオン(もちろんブルトンさん)がやって来るので
なんとかなるでしょう。

まずは、コボコちゃんが無事に元気に育ってくれるのを待つばかりです。
今夜二度目のごはんをあげました。

[PR]
Commented by astro_terria at 2014-01-13 07:24
同じく、私も食べ物を捨てるのにはもの凄く決断がいります。
でも、過去の失敗天然酵母、結構捨てたなー。
今のレーズン酵母は順調だけど焼いたパンが廃棄処分と言う結果に、、、。
昨日の豆乳パンはなんとか成功しましたが、
パン作りってやっぱり難しい。

コボコちゃんで焼いたパン、ブログにアップして下さいねー。
楽しみにしてます♪
Commented by tomomato at 2014-01-13 17:11
サワードウを作る時にも、ものすごく捨てる分が多いのですが、 その分を使ったパンのレシピもあって、酸味が結構美味しいので天然酵母の捨て分もパンの生地に練り込んで作ればおいしいパンが作れると思います。     天然酵母はつないでいくと、 よほどの管理をしないと絶対に雑菌が入るから、時々こうしてリフレッシュした方がいいかも?   私の知り合いのプロの方が、 日本で超有名な天然酵母のパン屋にいって(私も本を持っている・・・)試しに買ってみたらしいけれど、やはり全て雑菌が混ざった味がして超オドロイタらしいです。 雑菌の味を、天然酵母の自然な美味しさだと言っている! と怒ってた!   私も、 つなげばつなぐほどいいのかな? と思って作っていたら、段々え? ちょっと違うのでは? と言う味になったことがありました。  彼女は天然酵母ブームに批判的なんだけれど、それはおいといて、 レーズンとか果物から酵母を起こすと、ペットを飼っているみたいで楽しいのよね〜〜〜(^0^)  
Commented by pot-eri at 2014-01-14 03:41
きーさんのパンレシピが公開される日を楽しみにしているのですよ。
やっぱりフープロでガッガ、かしら?(笑)

私も焼けたらアップしますねー
Commented by pot-eri at 2014-01-14 03:48
tomoさん、゛雑菌の味゛ 恐ろしいですねー
うちのコボコちゃんは去るべし時に去っていった、、という感じかな?
コボコちゃんは小麦粉から起こしたのですが、今度レーズンや果物でもトライしてみたいですー
まずは、ぞうりパン脱出!
Commented by oliverlocca at 2014-01-14 07:16
コボコちゃん、頑張ってー♪
クリスが、スペルトフラワーを買ってきたので近々パンが
食べられるかな? ← 食べる人に徹している私 。。。
クリスマスプレゼントに、パンの本をもらったので、本当は
私が焼かなきゃね。 パン消費チャンピオンのブルトンさんは
どうやってパンを食べるの? どんなバターが好きなのかな?
Commented by paprica at 2014-01-14 23:41 x
うははっ。酵母って冷凍しちゃっても生きてるのねっ!すごーい!ぷくぷくしてきたときは感動だったでしょう?!
私はレーズンとヨーグルトで天然酵母にチャレンジした事があるけれど、出来上がったパンの味が「ふーん。」でして。パンづくりって奥が深くて難しい〜。
どんなパンが焼き上がるのか、楽しみ!
Commented by pot-eri at 2014-01-15 03:51
loccaさん、うわぁ、クリスベーカリーのスペルトパン、楽しみ!
今回のコボコ2では初心に戻って、ふつうの粉(と言っても八分つきくらいのお粉)で焼くことにしました。 さて、どうなりますか... 
自信、まるで無いの。

ブルトンさんは食卓には絶対パンがなくてはいけないのです。
カレーライスみたいな時でもパン...和食の時はさすがにパンナシですが。。 彼のバターはもちろん有塩!(ブルターニュは基本的にそうみたい) ゲランドとかの粒塩入りがいいみたいです。
Commented by pot-eri at 2014-01-15 03:56
papricaさん、酵母の冷凍全然okでしたよ、
ぷくぷく勢いよくて、可愛かったです。
普段のpapricaさんのパンは天然酵母でないの?
修道院のパンとか、とっても美味しそうだったけど。。
わたしもあのくらいのレベルのパンが焼けるようになりたいです。。
奥、深すぎー、 研究心に欠けすぎのわたし、、、
by pot-eri | 2014-01-13 06:59 | ブルターニュ.日々 | Comments(8)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31