無事です    je suis vivante








e0206902_16145299.jpg






一昨日はご心配おかけしましたが、
わたしは無事です。

下を見ないで、ヤスリをかけ、プロテクションの塗布も刷毛先に、と、心を集中したら
大丈夫でした。
二度塗りは出来なかったけれど、それはブルトンさんが来た時に、
彼は凄くやりたいみたいなので。。


写真はわたしの大好きなサンセルヴァン(サンマロ)の景色、
初海、拝めに行きたいなぁ。

[PR]
Commented by はらまき at 2014-01-12 17:04 x
よかったよかった
blogの更新がこのままなくて、屋根から転落して重症なんて
緊急連絡が来たらどうしようかと心配して、
スーツケースもしまわずにいました。
(最後のはウソ&こじつけです)
私は怖いけれど、結構高いところ好きなので
手伝えなくて残念でした。
Commented by tomomato at 2014-01-12 17:15
よかったよかった。 安心しました! きれいね、これは直ぐ近くなの? 知り合いがブルターニュのSeinという島に引っ越しをしたのだけれど、 ブルターニュって結構エレメンタルな(自然の)力が強い所なのね。 彼女の写真を見ててそう思ったの。
Commented by pot-eri at 2014-01-12 18:11
はらまきさん、もうスーツケース片付けていいからねー、
高いところ好きなの? お願いしたいこと、あるのだけど、、、
スーツケースしまわない方がいいかもっ!
Commented by pot-eri at 2014-01-12 18:20
tomoさん、ありがとう。 ブルターニュはケルトの神のチカラ、
自然のエネルギーの強いところ、感じる人は感じるみたい、
感じすぎてダメな人もいるくらい...。
sein島は本当に西の先っちょですね、私のいるところ(未来の家)は
もっと内陸、ブルターニュでも北の方、写真の海サンマロまでは
車で30分くらいかかってしまいます。モンサンミッシェルまでも
同じくらいの距離、いつかお母様と来てくださいねー。
Commented by tomomato at 2014-01-13 17:28
そうかあ、 ブルターニュはケルトなんだね。 私もスコットランドにいた時、 ケルトとのつながりをものすごく強く感じて、その自然の力におののいたけれど、 きっとそんな感じなんだね。    イタリアのうちのあたりもケルトなんだよ。 ストーンサークルがあちらこちらにあるの。          モンサンミッシェルまで30分で行けるんだ== 母がとても行きたがっているの。   パリから入るのがいいのね? 母はフランスではコートダジュールの方にも行きたがっているし、アルザスにも行きたがっているし、 もっと長生きしてもらわないと一度には無理だわ〜〜〜 
Commented by pot-eri at 2014-01-14 03:36
えっ? tomoさんのイタリアのお家の辺りもケルトなの?
不思議ー、ケルトのつながり...
モンサンミッシェルはパリから日帰りバスツアーなんていうのもあるけれど、せっかくなら一泊して朝一番、観光客が押し寄せる前の
静寂に包まれたモンサンミッシェル村をお散歩するのがおすすめ!
と、友達が言ってました。
そうねー、お母さまのお気持ちとってもよく分かるけれど、
長生きしていただいて、すこしずつ、ゆったりのんびり旅出来るといいですね。 アルザスはtomoさんのイタリアのお家から近そうだけど...?
Commented by oliverlocca at 2014-01-14 07:12
pot-eriさん
ボンジュール♪ 屋根のお仕事無事に終えられて本当に
良かったです。"やってみる"っていう気持ちになるpot-eriさん、
すごいって思いました。クリスはね、高所恐怖症でうちの外壁の
ペンキ、上の方だけ塗れてないの!! 私もちょっと無理かも。。。
なんだかプロジェクトどんどん進んでいてスゴイ!
サンマロの景色、美しいです。次に行ったら、又写真と
pot-eriさんの話を聞かせてね。
Commented by pot-eri at 2014-01-15 03:39
loccaさん達も! 私はまだ軽い方だと思うのですが、
日本式の3階の足場でも最初はちょっと「やっぱりやめようかな...」
と思いました。 翌日ゴリさん達にその話をしたら
「??何が怖いのー?」 と笑われちゃいました、やっぱり職業には
適正能力というのがあるのですね。

サンマロの海にもいくつかの顔があって、どれも美しいのですよ、
また少しずつご紹介しますね。
by pot-eri | 2014-01-12 16:35 | ごあいさつ | Comments(8)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31