宿屋のおかみさん   la femme d'auberge








e0206902_0512261.jpg







この週末はノエルへ向けて
人々の大移動が繰り広げられそうです。
家族のもとへ東へ西へ…

私たちも明日かあさって、のんびりブルターニュへ向かいます。

クリスマスは、クリスチャンでない私にはあまり関係ないはずなのですが
わたしにとって強烈な思い出、
それは幼稚園での聖劇の発表会の思い出。

私の役は、天使でもマリアさまでもなく、
゛宿屋のおかみさん゛でした。
キレイな羽や、オーガンジーのやわらかいベールの衣装に憧れつつ、
私の衣装は三角巾とエプロン...







e0206902_054378.jpg







宿屋のおかみさんには1と2があって、私は2でした。
宿屋のおかみさん1はマリアさまが泊めて欲しいとやって来た時に
あっさり断ります。
宿屋のおかみさん2の台詞はこうでした

「だめですよ、今日はいっぱいです。でも、そこの馬小屋ならっ!」

宿屋のおかみさん2はやさしい、マリアさまを助けてあげる 
というのが私の中の小さな誇りでありました。


幼稚園から支給されたエプロン(普通の肩ひものあるタイプ)でなく
当日こっそり家から腰から下だけの前掛けを持っていき
(その方が大人っぽく思えた)スタンバイしていたら
先生にみつかって元のエプロンと取り替えられてしまったこと、とか。。

当時の娘たちのことを母が日記に綴ってくれていたものを読むと
「本人いわく、゛おかみさん゛ではなく゛奥さん゛らしい」と…

小さいながらもプライドがあったみたいです。


皆さん、クリスマスの思い出、何かありますか?






e0206902_053535.jpg





これはブルトンさんが12歳の時に学校で作ったクレッシュ(キリスト誕生の場の模型) 
馬小屋の中に小さな灯りがつきます。


メリークリスマス☆



[PR]
Commented by astro_terria at 2013-12-21 08:52
大人っぽいエプロン持参だなんて、おませさんだったのかしら 笑。
可愛いエピソードですね。
クリスマスの思い出はお父さんの焼いた若鶏の半身を毎年食べたのと、お客さんから毎年もらったアップルパイかな。
食べ物ばかりですね 笑。
Commented by はらまき at 2013-12-21 14:40 x
カトリック系幼稚園のクリスマス会の聖劇は、各クラスからの選抜だったんだよね。私は選ばれなかった。
エプロンエピソードは初耳だけれど、セリフは家で何度も練習していたので覚えている。
セリフはもうちょっと長かったよ

「ダメですよ、今日は一杯で空いているお部屋はありません。
でも(左のほうを指差して)あちらの馬小屋なら空いています。どうぞお使ください」
あはは、Merry Christmas
Commented by pot-eri at 2013-12-21 20:22
きーさん、
西欧では鶏の丸焼きってふつうだけれど
日本で鶏っていうとみんな食べやすいようにカットされているから
クリスマスに食べる半身は、鯛の尾頭付きみたいだったのでしょうね。
しかも、お父さんが焼く係りだなんて、すてき☆

うちは何だろう? 鶏のモモ肉、もち手のところにアルミホイルが
くるくるっ でした。
Commented by pot-eri at 2013-12-21 20:24
はらまきさん、

そう、選抜されたの!
セリフそんなに長かった?
くるっと向きを変えて指差すのは左でなくて右っ!!
Commented by oliverlocca at 2013-12-22 01:22
pot-eriさん
何て素敵なお話:) うちは3人姉弟で、一番上の私以外は
教会幼稚園で、聖劇の発表会のロウソクを灯した、幻想的な雰囲気は
子供ながらに覚えています。自分だけ保育園で、下の二人が本当に
羨ましかった。それにしても、pot-eriさんにとっては
本当に心に残る思い出だったのね。台詞までちゃんと覚えて
いるなんて。。。子供の頃のクリスマスの思い出は、母親と一緒に
クリスマスツリーを毎年飾っていた事かな?カラフルな電球が印象的。
うちは綿を雪代わりにツリーにくっつけていました:)
素敵な思い出話、ありがとう♪
Commented by pot-eri at 2013-12-26 01:52
loccaさん、ジョワイユノエル☆
綿で雪、しましたねー、最近は見ないなぁ。

いくつになってもツリーを飾るのって楽しい、わくわくしますね。
by pot-eri | 2013-12-21 01:05 | 空.つぶやき | Comments(6)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30