christmas cake








e0206902_813471.jpg






三日間寝かせたドライフルーツで、
英国式クリスマスケーキを焼くことにしました。

最後までシュトレンにするか悩みましたが
パン焼きも超未熟な私にはハードルが高すぎる、無謀、、という結論。


手持ちのローズベーカリーのレシピ本にクリスマスケーキがあったので、
ドライフルーツを少し応用しましたが、後はレシピに忠実に。。

レーズン、イチヂク、アプリコット、オレンジピール、レモンピール、
レモンとオレンジの絞り汁、皮はスライスして、
プチジャングルの林檎、くるみ、ヘーゼルナッツ
ラム酒をどぼどぼ… シナモン、クローブ、ミックススパイス...

ラム酒以外全てオーガニック、
これで美味しくないはずが無い! はず?

夕べ、実験に1本焼いてみて、
今夜残りのドライフルーツでホールと長方形の二つの型で焼きました。

バターや卵を使うお菓子を作るのはかなり久しぶり、
でもやっぱり来年はそれ無しのスタイルに戻したいです。

このケーキの大切な隠し味は、これ ↓





e0206902_8164423.jpg





la melasse ダークな色と味わい《廃糖みつ》、
ほろ苦くておいしい、初めて知りました。
これは和菓子に使えそう!

低温でじっくり焼くこと一時間半、
焼きあがったらぷすぷす竹串を刺して、刷毛でラム酒を塗ります
全ての面に、たっぷりと◎ (これはローズベーカリーのレシピには
書いてありませんが、色々レシピをチェックしてみて、
こうすることにしました。)

あとは、アルミホイルに包んで熟成を待ちます。
おいしくなぁれ◎

中身がどんなかは、ノエルの後のお楽しみ☆


明日の夜はプチジャングルから取って来た緑で
リース作りをする予定です。

土曜日に巴里へ戻るので、このところ夜は毎晩忙しいです
楽しい忙しさなのですけど。。


自家製天然酵母パンは、ぞうりパンの迷宮をさまよっています(涙、涙…)




e0206902_8182775.jpg




e0206902_819046.jpg




へるぷ みー!!

[PR]
Commented by oliverlocca at 2013-12-13 17:08
pot-eriさん、英国式クリスマスケーキ素敵♪
お菓子なども含めて伝統的な事って、ワクワクしちゃいます。
来年は私も是非英国式と思います ...
ウチは去年、ブッシュドノエルだったのよ。今年は
ロリアンで買って来たマロンペーストを使ったものと思ってますが
どんなものが出来上がってしまうだろうか ...??
pot-eriさんのケーキ、すっごく美味しそう。
報告楽しみにしています。
Commented by pot-eri at 2013-12-14 06:31
ふふふ、loccaさんのところがフランスのビュッシュドノエルで
うちが英国式なのですね。
loccaさんの作るマロンクリームのビュッシュドノエル
食べてみたいー!
うちのはどうなるのでしょうね? この待ち時間がわくわくして
X'masまで楽しめるのかもしれません◎

夏にロリアンでマロンクリームをお買い物するloccaさん達、
さすがですね☆
Commented by tomomato at 2013-12-14 20:34
クリスマスケーキ楽しみですね!^ー^ 私は、 アドベントのクッキーや、モーンシュトレンをさらに焼こうとはりきって材料を買ったのに、kumatoさんの病気で全然焼いてませ〜〜ん。買いだめした材料どうしよう??? 新年のベーキングになるか?? 美味しそうな匂いをさせて焼いてもkumatoさん食べられないからカワイソ過ぎて。  ところで、下のツリー、 スイスではその枝が一番高く売られています! 乾いてもあまり葉っぱが落ちなくて持ちがいいし奇麗だし。 3、4本が異常な値段よ・・・   お庭に植えるとものすごく大きくなるし、他の木や草とのバランスが取れなくなるから困るよね!  うちのお隣も最近すごく大きくなってしまったクリスマスツリーを手に終えなくなるうちに切り倒していました。 それにお庭にツリーがあると、すごい特徴的で(良くない意味で) 目立つのですよね・・・・    クリスマスまでいろいろと楽しみですね。 
Commented by tomomato at 2013-12-14 20:36
あ、 パンは、酵母の力がちょっと弱いのでは?? もしくは、 第一次発酵を充分させないで(充分に膨らまないうち)次の行程に言ってしまっているか???
Commented by pot-eri at 2013-12-15 20:36
tomさんの焼くシュトレン、すごく興味津々です。
ドイツやイギリスにはこういう前もって作る伝統的なお菓子があるのに、
どうして仏はないのかなぁ? と思っている今日この頃です。
イタリア、スイスは、何かありますか?
(仏もアルザス地方のx'masケーキって言ってシュトレンが
あるけれど、アルザスは旧ドイツだものね。。)

お庭にツリーがあると良くない意味で特徴的なの?えーっどんな??

ぞうりパン、多分酵母が弱ってきているのか、でも第一次発酵は
ぶぉーんって膨らむ、膨らましすぎなのか、スペルト全粒粉だから
無理があるのか... 
スペルトパンだって、もう少し膨らむよね、ふつう。。
Commented by tomomato at 2013-12-16 06:30
スイスはグエツリというクリスマスクッキーがあります。4、5種類あるんだけれど、何と厚さが1cmくらいあり、 かりかりのクッキーではなくしっとりとしたケーキ的なクッキーなの。  その4、5種類というのがそれぞれきちんとレシピがあって、絶対にそれじゃないとダメなの。 アニス入りの卵白で作ったもの、 チョコが混じったナッツ生地のもの、チョコとココアが入ったもの、そしてシンプルなバニラ味、 シナモンのナッツ生地のもの。  スイスに来たばかりの時にはそれを珍しくて良く買ったり作ったりしたんだけれど、やっぱり私はかりかりのが好きで、薄く作ったら、もうそれは別物なのよ〜〜(涙) 頑固なスイス人。シュトレンはあるけれど、本場ドイツの元はまったく別もの。 イタリアは、ほら、パネトーネがあるでしょう! ^ー^ これまた、 スーパーで買えるものと、 パン屋で焼いているものとでは全然味が違うのよ。  
Commented by tomomato at 2013-12-16 06:30
お庭にツリーがあると何とかッて言うのはやっぱり趣味のもんだいか???? ^0^  いきなり針葉樹がお庭に植わってると結構目立つ〜〜〜。  あ、 スペルトなんだ。 スペルトは、すっごいだれるんだよね。扱いにくい生地だよね。美味しいけれど。 スペルトのときは型にいれて形を整えて焼くほうがうまく行くけれど、 ガラスのパンに入れて焼いているんだよね? クープの開き方からするとオーブンの中でほとんど膨らんでない感じだから、 もしかして一時発酵させ過ぎの可能性もあるかも知れないね。 頑張ってね〜〜〜^ー^
Commented by pot-eri at 2013-12-16 08:08
tomさんお返事ありがとう。
スイスの絶対にそれでなくちゃいけないクッキー、すごいねー 
何だか日本の七草粥みたい。
日本人とスイス人どっちが厳格なのかなー?
フランスのビュッシュドノエルも研究したらもっと奥が深いのかも、ですね。
そっか、ツリーは趣味の問題ですね、確かに、あっ私が子供の頃
うちの庭にはぐんぐん育ったツリーがありました(笑)

スペルトは厄介なのわかっているのですが、たとえぞうりパンでも
味がおいしい。 なのでしつこくがんばってます。
一次発酵の後、二次発酵も結構時間置いてたので、その辺も
怪しい、ぞうりの要因かも。アドバイスありがとう◎励みになりますー




by pot-eri | 2013-12-12 08:20 | | Comments(8)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31