進む時はススム! une fois qu'il commence, avance vite!








e0206902_457118.jpg






進む時はススム、どんどん進みます!

土曜の夕方、ブルトンさんと工事現場を覗きにいったら
階段の下の窓はもう出来ていました。

小さな小さな、風通し様の窓なのですけれどね、



avant びほぉあ



e0206902_4581512.jpg




apres あふたー



e0206902_4584873.jpg




石がきれいに積みなおされているの、分かりますか?

山さんは本当に素晴らしい職人さんで、
私が「こんな風に」と見せた雑誌の小さな写真を
一瞬で全て分かってくれたみたいです。


作業をしてくれているのは山さんではなく
二人の職人さんなのですが、
熟練している感じはすぐに分かるし、山さんチームは皆穏やか。
二人の職人さんのうつくしい純粋な瞳にはっとさせられ、
ひと目で安心しました。

山さんに頼んで良かったね、とブルトンさんと繰り返し言っています。

ただ、ですね、、

日曜日にもう一度工事現場へ戻ったのですが、
階段の上の作りはじめている窓、やっぱり二人とも気になる。。
位置が窓一つ分くらい低すぎるのです…

おそらく私が山さんに
「この窓の光は屋根裏のためではなく、2階の部屋のためです」
と言ったので、やや下めにしてくれた様なのですが、
これはまずい、もう少し上にしてもらわないと!
作業は一旦始まるとどんどん進んでしまうので、
明日の朝、一番で行って食い止めなければっ!

月曜の朝、ブルトンさんは仕事で動けなかったので、
私ひとり、走りました。職人さんが仕事を始める8時には行かないとっ!
5時45分起床、外は真っ暗。
未来の家の駅からちゃりんこ全速力で飛ばしました。
(レンヌの駅まではちゃりを車に積んでブルトンさんが送ってくれました、がんばれよ~ って(笑))

前夜、山さんの携帯へショートメッセージを送っておいたので、
職人さん到着後、山さんもすぐに駆けつけて来てくれました。

前日、ブルトンさんと二人で光の降りる位置を紐で示すように固定したり、
階段脇のいずれ硝子にする予定の壁部分にマジックで印をつけたり、
それを元に私が、窓の光をどういう風に活用したいのか説明すると、
三人とも真剣に耳を傾けてくれて、

「分かりました、ではこの辺りですね。そうだね、僕も
ちょっと下過ぎるかな、とも思いました」

やり直すことをひとこともぶーたれず、感動!
仕事の出来る人ってこうなんだな、
こういうフランス人もいたんです! これがケルト人の精神なの!?

山さんにお願いしていることは、とても地味な工事なのですが、
この小さな古い家にとってはとても大切なことなのです。
古い家の修復専門の山さんチームにとても感謝しています。

今日(火曜日)、階段の上の窓も出来上がり西の壁の作業は
ほぼ終わりのようです。
工事中、私は家の作業は出来ませんが、まめに足を運び
進行状況をチェックするのが使命となっています。
雨も降らず、寒さも和らいでいるので良かった◎




e0206902_51949.jpg



週末、ブルトンさんとこの冬はじめての牡蠣。
ブルターニュは新鮮な生牡蠣がお手ごろに楽しめますー♪





[PR]
Commented by oliverlocca at 2013-11-27 16:50
ボンジュール、pot-eriさん:)
山さん、頼もしい! 私は早々とブルトンさんとpot-eriさんが
未来の家完成に山さん達皆と一緒に、祝杯をあげている
図を想像してしまいました。

pot-eriさん達の、妥協しない姿勢素晴らしい! でもその情熱、
わかります。pot-eriさんが、必死でチャリをこぐ姿も
映画のワンシーンのようだったんだろうなー。
Commented by pot-eri at 2013-11-28 04:17
loccaさん、祝杯あげる日、いつなのでしょうね...?
山さんチームはブルトンさんも私も大好きで、
工事が終わってしまうのが寂しいな、なんてすでに思ったりしてます。
窓は一度造ってしまったら、そう簡単に変えれるものでないので
必死にチャリこぎました!!
満足な結果になって良かったです。
Commented by Abeille at 2013-12-01 17:47 x
進んでますねー!
階段横の窓、素敵ー。
そうそう。自分達でやっているとやっぱり時間がかかるけど、職人さんはやっぱりプロだけあって仕事が早いですよね。
S氏もだんだん仕事が早くなってきたけど職人さんと比べるとまだまだ。

うちはカントンさんに頼んでいたドアと窓が全部出来てきたけど、まだ取り付けられる状態ではないので壁に立てかけて出待ち状態。
ドアと窓、すごく素敵な仕上がりですよー!

こちらは家の屋根の葺き替えは終わりましたが、足場を残してもらってS氏は外壁やってます。。。
また見に来て下さいね~。
いつでもお待ちしてますよー。
Commented by pot-eri at 2013-12-01 22:56
abeilleさん、S氏にこれ以上望むなんて!!罪っ!(笑)
カントンさんの窓見たいなー。 屋根裏のはお願いしましたが、
新しい3つの窓は予算次第、くくく...
カントンさんの見積もり待ちです。。 
ノエル前に遊びに行きたいなぁ。。
by pot-eri | 2013-11-27 05:01 | 未来の石の家.アトリエ | Comments(4)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30