くるみづくし  plein de noix







e0206902_2339833.jpg





予想通り、今年はプチジャングルのクルミが豊作でした。

母達と合流するのに私がパリへ戻った後、
ブルトンさん一人、二日がかりで収穫してくれていました。

土がついてしまっていたりするので、一つずつタワシでこすって洗っていたら、
手首が痛くなってきてしまいました。

それを広げて乾燥させるので、
レンヌのお義母さんの家はクルミ家内工業所状態。

好きなだけクルミパンが焼けるー

うちの天然コボ子ちゃん、留守中静かに眠ってくれていた様で
ゆっくり眠りから目覚めてもらって…
(冷蔵庫で眠っている子と、もしも、のために冷凍庫で冬眠してる子も居ます)






e0206902_23404933.jpg





未だ一生もののレシピに到達出来ず、
毎回、色々お試し中。

今回は塩を入れるタイミング間違えたの… 
お義姉さんに「おいしそうなガレット」と言われてしまった
これ、パンですっ!

お味は美味しいのですよ、プチジャングルの胡桃とヘーゼルナッツ入り☆







e0206902_23413742.jpg




夕べ、パリのココちゃんとスカイプしました。
「ココ~」 と呼ぶと、カメラ目線、かわゆい♪


[PR]
Commented by oliverlocca at 2013-11-27 17:01
pot-eriさん、くるみの豊作、おめでとうございます。
一生もののレシピ、応援しています。大昔、韓国人の友達と
パリを訪れた時に、何気なく入ったパン屋さんで、
くるみパンを買ってノートルダム大聖堂の前の広場で
食べたんですが、一口食べて、ゴックンとした後、彼女と
思わず目を合わせて、"美味しいーー!!"。喉元を
過ぎたあと、フワーっと一杯に広がったくるみフレーバー、
今でもあの時の瞬間、忘れられません。
ところでココちゃん、かわゆ過ぎます♡
Commented by pot-eri at 2013-11-28 04:04
loccaさん、ノートルダム大聖堂の前で食べたクルミパン、
味覚と空気と感動が合わさって記憶として残っているのですね、
すてき◎
昨日はナチュラルな田舎パンを焼いて、さっきスライスした
パンに割ったクルミをのせて食べたら、
それでもう十分においしかったの。 
パンの技術をくるみがカバーしてくれてるのかな??
by pot-eri | 2013-11-22 03:35 | ブルターニュ.日々 | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31