ファラフェル団子のほんとう  les veritables falafels








e0206902_18412676.jpg






ファラフェル団子はひよこ豆を茹でずに作る
というの、初めて知ったのです。

今までずっと、一晩浸水し茹でてから作っていたので
「何か違うなー」と思いつつ、カレコレ10年くらい。

水に浸すだけで、それをフードプロセッサーでガーッと混ぜると
うん、マレのファラフェルみたい、いや、もっとおいしい◎
(マレ地区はパリのユダヤ人街、ここにはファラフェルサンドウィッチを食べれるお店が何軒もあります。)

ヨーグルトソースでいただくファラフェル団子、
ブルトンさんも 「お肉みたいだね」 と、
揚げ物敬遠がちなのにフムフムとお気に入りのご様子。

これは一生もののレシピっ!

そら豆を入れるともっと美味しいらしい、
ドライそら豆、探しに行こう!



e0206902_18423353.jpg




写真は揚げたてでなくて、翌朝…
前の晩の残りものの写真です(汗)  そーりー


* * *

ブルターニュのアトリエ-家は工事が始まっているようです…
あんなにずーっと待っていたのに、
始まるときは私たちが留守にしている時、早く戻りたいー。。。


[PR]
Commented by astro_terria at 2013-11-16 09:29
こんにちは。
ブログにコメント、ありがとうございました♪
パリにお住まいなんですね。
旅行で何度か訪れましたが、大好きな街です。

そうなんですよー。
これって茹でて作ると別ものになってしまうんですよね。
レシピ、気に入ってもらえて嬉しいです。
空豆は殻付きなんで、
一晩浸してから茶色い殻をむいて使っています。

また遊びに来ますね。
これからも宜しくです。


きー。
Commented by pot-eri at 2013-11-18 00:00
きーさん、ご訪問ありがとうございます。
ほんと、このきーさんのファラフェルレシピには感動しているのですよ、
アリガトウ、アリガトウ◎ 空豆で作る日が楽しみです。

私はずーっとパリが好きでパリに住んでいたのですが、
歳とともに(?) 自然に近い暮らしを求めるようになってきていて、
現在ブルターニュ移住計画の真っ只中、今はパリ-ブルターニュどっちつかずの暮らしです。
きーさんのブログからどことなく巴里っぽさを感じていました、
きっと過去に住まわれていたのかな? と。
北海道もいいですねー (もちろんオーストラリアも◎)

これからもどうぞよろしくおねがいします♪
Commented by tomomato at 2013-11-18 06:46
ファラッフェル、よく作ります。 私は、スパイスを入れないパターンを作って冷凍しておいて、肉代わりにいろいろと使います。 揚げなくても焼くだけでも美味しいし、焼いたのを駆使さしてたれつけてつくねみたいにしたこともあるし、餃子の中身に使ったこともあります。^ー^ ベジタリアンには最適! 
Commented by pot-eri at 2013-11-18 17:30
tomoさんはやっぱり保存食の母!
揚げなくてよければもっと楽チンですね、
あーまた食べたくなってきたーーー
つくね、餃子、私も色々やってみまーす、
素敵なアイデアいつもありがとう◎
by pot-eri | 2013-11-15 18:46 | | Comments(4)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30