はじめての自家製天然酵母パン  mon premier pain au levain naturel








e0206902_645663.jpg







はじめての自家製天然酵母パンが焼きあがりました!



酵母おこしは過去に大失敗、セメントの様なパンが出来てしまって以来
手をつけずにいました。
巴里では美味しいパン屋さんが沢山あって、再びパンを焼こうとは
思いませんでしたが、今後未来の家へ移り住む時のために、
今から腕を磨いておこう とこの夏からはじめたパン焼き

生イースト → ビオの酵母の粉 と進化し、ついに再び酵母おこしの世界へ
(なんて大袈裟っ!)

初心者には干しブドウが簡単な様ですが、過去に干しブドウで大失敗しているので、
今回はフランス人のマニアックなパン作りの方々のレシピを参考に、
全粒粉の小麦粉からおこすことにしました。

粉とぬるま湯とほんの少しのハチミツ…
それを大切にそおっとヨーグルトメーカーの中で眠らせてみます
これで、温度管理に神経質にならなくて大丈夫!

二日目、お義母さんのヨーグルトメーカースイッチが入らなくなる!
ぬるま湯で湯銭にしたり、なるべく温かい部屋へ移動。
レシピでは朝晩酵母にごはん(小麦粉50gとぬるま湯)をあげ、
煮沸した別の容器(陶かガラスの器)に入れ替える、とあったので
そんな風にしているとどんどん量が増えていきます。。
本当にいいの、これで…?





e0206902_6465816.jpg






三日目、蓋を開けると、プクプクプクプク!
生まれてるー  感動の瞬間◎
また同じ様に朝晩ごはんをあげてかき混ぜます(ちょっと話かけてみたり。。)
容器も毎回取り替えて。。
かき混ぜたり、移し替える時の道具は木べらや箸を使って、金属はよくないそうです。





e0206902_6475453.jpg





念には念を入れて五日目までそれを繰り返しました。
仕上げは粉とぬるま湯でヨーグルト状くらいのとろみがつく様に調整
蓋をしてしばらくすると、容器から溢れるくらいに膨らみだしたので
あわてて二つの容器に分けることに。

自分で育てた酵母ってかわいいー というの聞いたことはありましたが
実際にやってみると納得、カワイイ◎






e0206902_648542.jpg






グルテンの少ないスペルト麦粉を使ってもびっくりするほど膨らんで
クープの入れ方も上達したわけではないのに、
自家製酵母ちゃんのおかげで勢いのある田舎パン風に焼きあがりました。
(レシピには酵母が出来たら名前をつける、とあったけれどうちはまだ名無し。)

ずいぶん沢山酵母ができてしまったので、残りは冷蔵庫で保存、
これからはこの酵母を毎回大さじ2杯くらい残しておけば、
永遠に自家製天然酵母パンが作れるみたいです。
命が途絶えないように手塩にかけて。。。

今はブルトンさんと毎日一緒でないので、私一人だとパンの消費が進まず残念―。
ブルトンさーん、パン、食べにおいでー!!

[PR]
Commented by paprica at 2013-10-23 04:06 x
おめでとうございます!すごいっ、粉だけで酵母を起こすのって、難しいでしょう?経過を読みながらドキドキしました。
朝晩の2回ずつご飯をあげるのですか?一日に100gの小麦粉が加わるのですね… 本当、ぷくぷくなるころには、かなりの量の酵母種ができちゃいますね~。余った酵母は冷蔵庫に入れるとのことですが、その間も毎日エサを与えなきゃいけないのですか?それとも、冷蔵庫の中では眠っているのでしょうか。
酵母の世界、面白いです!パンもとっても美味しそう~♪
Commented by pot-eri at 2013-10-23 04:24
papricaさーん、 パン焼きも酵母おこしも超ど素人なので、
何が難しいのかもさっぱり分からない未知の世界へ突入です!
次にごはんをあげるのは、冷蔵庫から出して眠りから覚まして
パンを捏ねる時みたいです。 本当ミクロな酵母の世界ってわくわくしてきます♪
by pot-eri | 2013-10-22 06:53 | | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31