野菜のメニュー un plat vegetarien







e0206902_22231260.jpg






今週はブルトンさんは巴里、
なのでひとりの食事は感じるままに、カンタンに、食べたいものを。
今日のお昼は

-シソとゴマの五分つきごはん
-ふろふき大根
-豆腐の生姜焼き
-ほうれん草のお味噌汁(写真に写ってないー)


レンヌに来てから土曜日が待ち遠しいです。 
土曜日、マルシェの日。

以前のビオ野菜のお兄さんはいなくなってしまい、
でもそのおかげでもっと素敵なビオ野菜のスタンドと出合えました。
メガネがお洒落なマダムの野菜達のおかげで 暮らし、潤っています◎

マダム.ド.リュネット(メガネのマダム)の育てる野菜は
彼女のセンスを十分に感じます、野菜が好きなんだなぁって。
夏に出会ったゴーヤもフロム. マダム.ド.リュネット、
夏の終わりにはトウモロコシ、ビオのトウモロコシを中国人の
駐在人妻らしきグループが買いあさっていたのにはビックリ、
マダム.ド.リュネットもちょっと困っている風でした。。
(だったら自分の国でももっと良いもの作りませんかー?)




e0206902_2224265.jpg





今週はね、白い大根(こちらには黒もあるので)それと紫のにんじん、
それと山積みのハーブの中から青紫蘇の束を発見しました。

「これも貴女のところで?」と聞くと

「そうよ、シゾ!」と自身満々に言うので
「シ.ソ.」と直してあげました(SISO、仏語でSが一つだとZの発音になるからね)

日本みたいにシソの葉だけキレイに重ねて束になっているのではなく、
茎ごとどーんと、その代わり紫蘇の実もたくさんついていたので
種の収穫できるかな? 陰干ししてみることにしました。



e0206902_22252657.jpg




以前巴里でこぼれ種で毎年育っていた青シソ君も、
いつのまにか消滅してしまったので。
失敗しないシソの種の収穫テク、ご存知の方いらっしゃいますか?



e0206902_2226969.jpg




《モンサントの不自然な食べ物》  遅ればせながらyoutube で見ました (これはオリジナル仏語《le mondo selon Monsanto》) 
モンサント社の言ってること、わたしには全く分からない。
[PR]
by pot-eri | 2013-10-13 22:33 | | Comments(0)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30