ブルターニュ、日々 la vie quotidienne en Bretagne






e0206902_5331489.jpg




お隣の庭のコッコさんのたまごをいただいた。
朝生みたてホカホカのたまご。
ふつうよりやや長細気味のカタチ、かわいい。

夜、オムレツにしてみると鮮やかな黄色のオムレツにびっくり。
コッコさんにお礼を言いながらいただきました。

そう、今年になって卵はいただくことにしている私です。
良質なたまごを少し。
魚の方が最近怖くなってきています、きちんと見極めないとこわい。




いつの間にか夏の火が消え、また白っぽいブルターニュの空に戻りました。
北ヨーロッパの暗くて厳しい冬はパリでも憂鬱になりがちでしたが、
今年は初めてのブルターニュでの冬の日々、どんな風になるのでしょう…
今からちょっと不安でもあります。(まだ秋のはじまりなのにね。)
ずっと探していたセントジョーンズワート(仏語でmillepertuisミルペルチュイ)を道端で見つけました。5つの黄色い花びら。




e0206902_634241.jpg




作業で疲れたからだを癒すのにセントジョーンズワートのオイルマッサージが効果的な様で
オイルに浸出させたかったけれど、もう太陽の光が弱くなってきてしまった。。

セントジョーンズワートティーは軽い抑うつ効果もある様なので
冬に備えてドライハーブにもしたかったけれど
やや遅し、、、かな。
 



[PR]
Commented by paprica at 2013-09-16 12:30 x
この黄色い花はセントジョーンズワートティーって言うのですね〜。へぇ〜。コレね、うちの庭にもあります。。。広がって広がって、もうどうしようかと困ってます。紅茶にするのには、花びらを使うのですか?それとも葉っぱかな?蕾かな。
どうぞもらって下さい〜。
Commented by pot-eri at 2013-09-17 05:38
たぶん、、、そうなはずです。 3つの図鑑で観察してみたので。。気になるのはおしべの先っちょが赤くないこと。。 ヨーロッパや北アメリカに広く分布しているそうです。花盛りの時に花と葉の上昇部を収穫してドライにするといいみたいですよ、オリーブオイルに漬けて出来たオイルは万能薬のようです。
papricaさんのところいっぱいあるの、いいなぁー
by pot-eri | 2013-09-13 06:37 | ブルターニュ.日々 | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31