自転車っ!  mon velo!







e0206902_2341161.jpg





これが噂の(?)自転車☆
ブルトンさんのママからのお下がり、おそらく1960年代のプジョーです。





e0206902_2342112.jpg




ランプもタイヤをこげばちゃんとつくし、
タイヤはもちろんミシュラン!(後輪は新しいのに換えましたが、
前輪はまだ50年前のままー って結構すごいことかも、さすがのミシュランさん)




e0206902_23425232.jpg

サビサビ…

坂道を登る時はキーコキーコ音がします♪
でもすごーくお気に入りー!(もうちょっとお手入れしてサビ取りしないとね。
サコッシュ
は重たくなるので付けないことにしました)



未来の家の工事現場へ行く時は、これでレンヌの駅まで行き、
サンマロ行きの地方線に自転車ごと乗って(車内に自転車置くコーナーがあるのです)駅から村までまた自転車~♪




e0206902_23452620.jpg




先日、時刻表が夏時間に変わったのを知らなくて、
レンヌの駅で1時間待つことになりました。
ベンチに腰掛けて、横に自転車置いて、そのうちウトウトしてきたので
サドルに頭を横たえて居眠りはじめた私。 ふっと自然に目が覚めて
まだ時間があるなぁ、と思っていたら一人の内気そうな青年が私の前へやって来ました。

「あの… すみませんが…」
「はい?」(←これはきっとよく遭遇するタイプの日本語勉強中クンかなぁ?と勘ぐる私)

「実は…僕デッサンの勉強していまして、今眠っていた貴女を描いていたのです… それで、、、あと少しで終わりますのでもう一度眠っていただけますか?」

「は? (そうきましたか)かしこまりました。電車の時間までまだ20分ありますので、では眠らせていただきます」

ということで、本当に眠ってしまったら困るので
携帯のアラームをセットしてからもう一度同じポジションに戻りました。

しばらくすると

「ありがとうございました。まだまだ学ばなければいけませんが、、、」

と恥ずかしそうに見せてくれた絵は、なかなか。
(あー良かった、私、口開けて寝てなくて。。)

古びた自転車、眠る謎のアジア人はそうそうここにはいない
被写体だったのかもしれません。

*   *   *

きょうは自転車でBIO-COOPへ。
レンヌのBIO-COOPの充実度はかなりすごいー◎
パリ(モントルイユ)のヌーボーロヴァンソンレベル!!!
私の憩いの場になりつつあります。レストラン部門もあるので
今度レポートしますー。



e0206902_23461555.jpg


[PR]
Commented by Abeille at 2013-08-02 17:04 x
きっとレンヌのボザールの学生さんでしょうね。
私も若い頃、電車の中で向かいに座る眠っているおじさん達をよくスケッチしたことを思い出しました。。。
自転車、可愛いですね! 私は籐カゴを前に付けてます。便利ですよー。
Bio-coop、やっぱり気に入ってもらえた~。会員になるともらえる買い物カゴも大きくて丈夫でお勧めですー。ランチもすごく美味しいですよー。
Commented by pot-eri at 2013-08-03 19:27
自転車のことわかってくれるのはやっぱりabeilleさんですねー!アリガトウ◎
abeilleさんのとこも確かプジョーでしたよね?今はお店でもらった箱をくくりつけて゛オバチャリ゛丸出し、これはまずいですね。私も藤カゴで
かわいくしなくちゃー。。。
abeilleさんBio-coopの会員なのですね、私もどうしようか考えてたところです、買い物かご気になるから会員になろうかなー(←不純な動機!)
by pot-eri | 2013-07-31 23:47 | ブルターニュ.日々 | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30