空とパン le ciel et le pain








e0206902_22463724.jpg





お義理母さんの家の小さな庭にマットを敷いてヨガってみたら
広い空には私ひとり、
なんて開放的なのでしょう。





e0206902_22472157.jpg



空を泳ぐ、




e0206902_22481380.jpg




自由。


お昼前には大雨が降った、風も強くて、雷もなって。。。


ほんとうに、ここブルターニュはお天気がコロコロ変わる。
まだ、慣れてないからおもしろい


もうひとつ、慣れていないこと、

パン作り第二号




e0206902_22502996.jpg




きょうは大きいオーブンで焼いてみました。
釜の環境で仕上がりが変わるのは陶芸といっしょ。




e0206902_2254746.jpg




おっ、見かけは前回より良い感じ、
で、切ってみると、前回より気泡が小さく、膨みが足りない(←厳しい目)
火加減、時間のせいなのか?
フレッシュ酵母の混ぜ方なのか?

一度目はわからないので酵母を水に溶いて、粉と混ぜてみましたが、
その後゛酵母はちぎる゛と南仏の副村長さんが言っていたのを思い出し、
指先でちぎって粉とすり合わせてみました。
このレシピだと酵母はほーんのちょっとなので、どうやって均一に混ぜるのが良いのだか、、、
レシピはそこまで教えてくれないー! (ビガ作りには、スベルト大麦 390g : 生酵母 1g : 水 250g ね、少ないでしょ。)
ちなみに、私の使っているフレッシュ酵母は、ビオのお店で買えるドイツ産の酵母、
どうしてー?こんなにパンのあるフランスなのにぃ...??



うーむ。。。


パンづくり、楽しくなってきた 2013年poteri の夏です。



[PR]
Commented by oliverlocca at 2013-07-31 04:26
こんばんは:)
こんな素敵な空を独り占めしてヨガとかしていると、これ以上
何もいらない!みたいな気持ちになってしまいそう。
でもお腹は減ります ...
進化するパンですね!それにしても生酵母1g !! 
すごっ、ちょこっとですね、そして1gを計れるスケールを
持っているpot-eriさんへ憧れの眼差しです:)
明日からブルターニュです♪ pot-eriさんが見ている空、
私たちも楽しんできます。帰ったらスペルトのパンを
焼いてねって今日、ダメ押ししておきました:)
Commented by pot-eri at 2013-07-31 23:38
loccaさん、 あのね、私ってかなりアバウトなんです。
1gはこんなものかなー? ってテキトーに入れてるのでひょっとしたら
10グラムくらい入ってたりして。。 陶芸の釉薬用の0,00まで計れるのもあるのですけれど。。鉄やマンガンと酵母が混ざるのも、ねぇ。。
なので、眼差し取り消してくださいねー(笑)

Lorientでしたっけ? 素敵な滞在になりますように。
ブルターニュレポートとクリスさんのスペルとパン楽しみにしてます♪
by pot-eri | 2013-07-28 22:57 | ブルターニュ.日々 | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31