修復工事、その後... les travaux depuis le mois de juin







e0206902_263110.jpg





今日、ずーっと待っていたお手紙が届きました。

何の手紙?

あのね、壁の修復工事の見積もり!

… 6月14日に職人さんが家を見に来てくれて、見積もりに3週間かかると
言われていたけれど。。。 ねぇ、もう月末ですよ。。
これがフランス、でも嬉しい、やっと0,1歩くらい踏み出せた感じ。
すごーく優秀な信頼出来る職人さんなので文句いいません、
工事に取り掛かれるのは10月らしいけれど、待ちますっ!
(10月って1日から30日まであるけどぉ…)

この方がいらしてくださらないと、何も先に進めないのです。

だって今はこんな状態↓



e0206902_202222.jpg





e0206902_232185.jpg





e0206902_21724.jpg








壁に大きなヒビが見つかって、奥の壁が動きだしてしまっているためSOS、
鉄の棒で梁を支えこれ以上動かないようにしているのです。





e0206902_221899.jpg





e0206902_242592.jpg




屋根裏も木を渡して支えています。

そもそもの原因は、過去に誰かが家の大切な梁を切ってしまったんですって。
(誰がそんなことするんだー!!!)
なので、壁を直し、それと同時に梁職人さんも仲介に入ります。

えっ? 梁職人さんの見積もり? まだです。
最初にお願いしてた梁職人さん(ブルトンさんの遠い親戚)と、私たちの「なるべく古いものを残したい」
という考えが合わず、どうも納得いかなかったので
壁職人さんに古い家の修復専門の方を紹介していただきました。
天然素材のことなどとても詳しくて、色々教えてくださって
(断熱材のことなど「スイスに勉強に行きました」と3回くらい言ってた)
なかなか信頼のおける職人さん、

見積もり、怖いなぁ、いくらかかるのかなぁ??

でも、これが終わらないと3月からずーっと待ってもらっている
屋根の工事に取り掛かれないのです。

目標は寒くなるまでに屋根の工事を終わらせる!
応援してね。

ブルトンさんからは壁を直すまで家を触っちゃだめ、と禁止令が出ていましたが
支えを入れてくれた職人さんそして壁職人さんにも聞いたら、
「天井はがし?問題ないよー」 と言ってくれたので、
来週からまた復活しまーす!
だいじょうぶ、そおっと、少しずつやりますから。

天井はがしのときはこんな感じ↓



e0206902_253096.jpg


こんにちは、はじめまして テロリストpoteri です★




[PR]
Commented by oliverlocca at 2013-07-28 03:32
うわー、何て可愛らしいテロリストpot-eri !!
もう、すっごく素敵な家ですね。建物の造りそのものに
表情があるもの。完成が本当に楽しみ♪
良い、職人さんが見つかって良かったですね。
昔昔インテリアの仕事してる時、現場で色々な職人さん
見たので、絶対に大切だと思う、腕の良い職人さん 。。。
それにしても、梁を切っちゃったって大胆 !!
Commented by pot-eri at 2013-07-28 18:11
loccaさんは本当におやさしいですね、
家は床が水平でなかったり、壁も動いて確かに表情があるのかも(?)です。
職人さんってほんと色々ですね、私はかなり頑固なので、
自分と同じ先を見ていない人とはお話が平行線でだめなのです。。
ブルトンさんとでさえ、くいちがうことしばしば。。時間はかかっていいから(でもお金はあんまりかかると困るー)大切なことに目を瞑らずに、と思ってます。 完成する日? いつでしょうねぇ。。。
末永くよろしく♪
by pot-eri | 2013-07-27 02:10 | 未来の石の家.アトリエ | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30