巴里で再会  se revoir a Paris






e0206902_64030100.jpg





コンニチハ ココチャン


尊敬する大好きな友達デザイナーカップル、今回は彼だけ来仏中。
いつも ドキドキさせてくれる彼らのものづくりは健在でした!

10年ぶりの巴里の感想は?

「velib(パリ市の貸し自転車)と navigo(メトロのパス)には驚いたけれど
後はあまり変わってない、トーキョーの変化の方が目まぐるしい…」

そうです。

巴里での再会、ブルトンさんと三人でカフェめし。
嬉しくて嬉しくて1時過ぎまで語り合いました。

* * * * *


e0206902_6412573.jpg




夏っぽくなった日曜は
サンシュルピス広場での ジュルネ.ド.ラ.セラミック(陶芸市)の最終日、
滑り込みで見学 、何でもアリで面白いです。
もう作りたくてつくりたくてたまらない私。



オマケ


e0206902_642080.jpg



ココ玉 、
暑くなると沢山できるっ!






[PR]
Commented by oliverlocca at 2013-07-03 18:31
pot-eriさん、おはようございます。
お友達と楽しい時間が過ごせて良かったですね。
仲の良い友達との語り合える時間って、最高ですよね:)
陶芸市行ってみたいなぁ。
そして、pot-eriさんの作品も又色々見させて下さいね♪
うちも毛玉作ってみようかなー、可愛いですね。
Commented by pot-eri at 2013-07-05 07:19
loccaさんのところならネコ玉も ×3 大きいのが出来ますねー :-)
この陶芸市は毎年この時期にあるのですが、世界中(もちろん日本からも)からアーティストが参加して、とても面白いです。
私もいつか... なーんて野心もほんのちょっと描いてみたりしていますが。。。
by pot-eri | 2013-07-02 06:44 | 巴里.日々 | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31