週末の野良仕事 le jardinage de week-end



修復工事はプロの左官や職人さん待ちで
しばらく《ど素人》の私は触ってはいけないことになりました。
古い家の修復を専門にされている、とても良い職人さんを紹介してもらえたので
しばらく待つことになっても、その方にぜひお願いしたい、
どうか仕事を引き受けてくれますように、と祈る気持ちです。

家は触れなくても、庭は触れる!
この週末もお弁当持参で頑張りました。




e0206902_1931342.jpg




e0206902_1935336.jpg




シューラブ(コールラピ)入りタブレ、
シューラブは本当に美味しくて、シューラブLOVE(寂しいダジャレ、ごめんね)
一番美味しい食べ方はabeilleさんが教えてくれた通り、
薄切りにして塩をチョンチョンとつけて食べる、塩もほーんのちょっと
シューラブそのものの味が何より美味しいからです。

土曜日は雑草刈りと影を作ってしまう木を植木ばさみでザクザク切りました。
日曜はツタの除去、もくもくと、もくもくと...
壁や地面、ツタの蔓延っていたところはとても陰な感じでしたが
とりあえず表面的だけですがひと通り無くなったら
陽性な空気を感じます。






e0206902_1963598.jpg




e0206902_1993069.jpg




ちゃんと深い根っこまで除去出来ていないのでそれはこれから、
また少しずつ。

週末の野良仕事を終えてみると。。。



e0206902_1973548.jpg




e0206902_1982941.jpg

モンサンミッシェル状態
どうしたらいいのー、これ??



★ 業務連絡: 暮らしの手帖 巴里に届いている様です、いつもありがとう。


[PR]
by pot-eri | 2013-06-24 19:10 | 庭しごと | Comments(0)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31