繕う  recoudre






e0206902_5243648.jpg






巴里に夏がやって来ました。
素足にサンダル、女子はプルプル露出度全開
もう勝手にしてくれー。

ブルターニュで修復工事中から決めていたこと、今日はひとつこなしました。

それは…
蚤の市のカトリーヌおばちゃんのところで
粉引き職人さんのスモック
を探す!
もちろん工事現場用にです。
工事現場用なので、そんなに良い状態でなくてもいいけれど
袖が長めのもの(←なるべく肌が露出しない様に、埃や乾燥に過敏な私です)

ありました一着だけ、それも理想的なものが。
裾の切り替えあたりが少し破けているけど、袖は長め、
私を待っていてくれたかの様にぶらさがっていました。

「花柄とか綺麗な布で繕ったらいいわよぉ」
とカトリーヌおばちゃん、すごくオマケしてくれて、アリガト◎

それで午後はお天気が良いのに外出もせずにチクチク…



e0206902_5252410.jpg



裏布をあてて
チクチク、チクチク…



e0206902_526745.jpg



レースのアンティークリボンはきっと時代が近いのか
とてもしっくり馴染んでくれました。

粉引き職人さんのスモックはとても丈夫、暑い季節でも適度に風を通してくれるので作業にはぴったりなのです。
工事に戻る日が楽しみー♪

おっとその前に、 月の光とマルセイユ石鹸でお洗濯しなくては。。

[PR]
Commented by さなえ at 2013-08-07 12:40 x
こんにちは。tomomotoさんのところからやってきました。
とてもステキな色合い。レースのの組み合わせ。すごく美しいです!

いいなあ。不精者ではない人間になりたいと、お尻は重いのに妄想ばかり羽ばたいていますw。
Commented by pot-eri at 2013-08-08 00:07
さなえさん、こんにちは、はじめまして。
tomomotoさんのコメント欄で時々ご一緒してましたね。
私も決してそんなに身軽でないのですが、チクチクしだすとはまってしまうようです。 古いものはそれだけで何か醸し出すものが
ある様で、そういうものたちが合わさると、好きな人にはたまらない
味、が出るのかもしれませんね。 これからもどうぞよろしく。
by pot-eri | 2013-06-09 05:27 | 巴里.日々 | Comments(2)

懐かしい未来へ... フランス ブルターニュ地方、小さな古い家の修復作業 手さぐりな日々の暮し  *陶のアトリエHP* http://atelieraonoto.web.fc2.com/  


by poteri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31